清水港

清水の次郎長の清水港です。晩年過ごした船宿 廣末 にある博物館で次郎長の傷害を勉強し、今、生家を訪れました。
先見の銘と決断力のあった人で任侠の親分さんが後に警察署長にまでなった人です。

おいらもそんな人になれるよう頑張らねば



イナゲマン

 
  • コメント(全2件)
  • ジョニー(我流(o^-')b) 
    8/12 16:25

     なんか有名な昔の人の事を知るのって
     いいですよね
     おらも 好き

  • イナゲマン 
    8/12 20:15

    そうなんです。電気もガスも携帯もない時代の素晴らしい事ですよね。


    イナゲマン
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)