事務所でお仕事

今日は来週からの舞台監督の仕事の資料(タイムテーブル)とレンタカーの予約をしました。
以前にも書きましたが舞台監督とはなんぞやということですが、簡単に言えば現場監督です。少ない時間を切り盛りしたり、セットを建て込む(現場で作る)など細かいことがいっぱいいっぱいあります。本番になるとお客さんの入りにより開演を押す押さないを判断したり、本番の転換(セットチェンジ)などのQ出し(合図)等などです。

役者を始めた頃は演出家(蜷川 幸雄さん、つか こうへいさん等)より劇場に入ったら舞台監督の方が偉いんだぞ、と教わりましたが、今まで自分経験上そんなことはありませんでした。どちらかというと中間管理職的な板挟みにあいます。

なんて愚痴っぼいのはここまで、今日も谷中ぎんざをパトロールしにいってきます



イナゲマン