一年

もう、一年。
お正月を迎える時よりもうんと早く感じる一年の、今日。
あの日、東京も大きく揺れました。
その後しばらくは今まで経験したことのない、異様な日常が続きました。
今も街のネオンはあの日までよりも少なく、けれどそれがもう日常になっています。
そんな少しの変化が残る街に暮らす私が感じる一年の速さ。
被災地に暮らす方たちのこの一年は、一体どれほどの速さで過ぎていったのでしょうか。
速かったのでしょうか。
遅かったのでしょうか。


今日、稽古の途中。
14時45分。
携帯のアラームが鳴りました。
14時46分。
北側のカーテンを開け、全員で、黙祷。
携帯のワンセグから聞こえるサイレンの音。
あの日テレビで見た映像が、頭の中を廻りました。
長い、一分間。


絶対に忘れてはいけない日。


改めて
一日も早い復興を願うと共に
亡くなった方々のご冥福を
心よりお祈り申し上げます。