八日目の蝉

見てきました〜。
ぼろぼろと泣いてしまいました…
客席は女性のが多かったと思うのですが、泣くときは館内で一斉にすする音が聞こえるという。


薫の心情の変化が原作よりもわかりやすくなっている気がして、2時間半にまとめてもわかりやすかったです。
薫もきわこも見入ってしまったけど(フェリー乗り場の永作さん超泣いた…)、お母さん役の森口瑶子さんが、、、
ものすごいエネルギーだし、人相がとても変わっていて、なんかもう震えました。


女性におすすめの映画です(*´∇`*)