舞台を終えて

  • 今吉祥子 公式ブログ/舞台を終えて 画像1

無事に公演を終えることができました。
観に来て下さった皆様、ご協力頂いた皆様、そして「曇天さん」スタッフの皆様、メンバーの皆様、本当にありがとうございました。


ゆっくりと時間をかけて作り上げて行くという作業に慣れていなくて、最初は戸惑ったりものすごく不安になったり、正直かなり焦ったりもしていたのですが、約1ヶ月という稽古を通していま振り返ってみると、私自身もあっち行ったりこっち行ったりしながらやっと小屋入りしたんだなと思いました。
迷ったりわき道に入ったりもして、色々な過程を踏んで本番を迎えられたので、1ヶ月という時間は決して無駄ではなかったし、むしろあって良かったと思っています。
稽古をそういう時間に出来たことは、自分にとってとても有意義だったと思います。


そして何より驚いたのは、本番の5日間がこの稽古の1ヶ月と同じかそれ以上に濃かったこと。
毎日同じお話のはずで、稽古で作ってきたものをやっているはずなのに、お客さんが入ると毎日少しずつ変わってくるのがすごく楽しかった。
変わるという言葉は的確ではないのかもしれないけど。
でも毎日、確実に少しずつ違う。
その日の出来や感覚を冷静に捉えていて、自分の役割の中で更にどうしたらもっと良くなるかを、毎日メンバー全員が本当に考えていました。
お客さんの反応によって「ここ笑うんだ」と意図していなかったところを発見したり、日によっては泣いているお客さんが多い日もあって、本当にお客さんに気づかされることも多かったです。
舞台は「お客さんも一緒に作るもの」と言うけれど、こういう感覚なのかなと思いました。
これが1ヶ月公演だったら、舞台は更にどうなっていったんだろう…


本当に毎日が濃くて、公演の2時間はあっという間に過ぎて行くのに、5日間は本当に長くて、でもすごく早かった。
個性の違う人達が集まったのもあってか、舞台上だけでなく楽屋の空気もとても楽しかったし。
年上の先輩方もとても良くしてくださって。
一つひとつ挙げていったらキリがないくらい、毎日たくさんのことを考えていた時間でした。
そして「楽しかったなー」という思いが、いまぽつんと心の中にあります。


 
  • コメント(全3件)
  • カミーユMk- 
    12/8 01:29

    おつかれさま



    すごい良い経験が出来たみたいだ


    女優としても人間としても一回りも二回りも大きくなれたと思うよ



    恐らく外からじゃわからないような苦労や辛い思いもたくさんしただろうけど、楽しく終われたのが何よりもいい思い出になるだろう



    おれも観たかったな

  • BLUE MOON (やさしい悪魔と住みなれた部屋) 
    12/8 03:32


    は達成感と一抹の寂しさが去来している頃か。

    もしひと月公演だったなら更に変わっていってただろうな。

    体調管理や普段の行動・発言にも気を使わなくてはならんから大変だよな


  • コウ 
    12/8 10:21

    お疲れさまでした




    内容の濃い期間を過ごせてよかったです

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)