昨日の世界仰天ニュース

  • 今吉祥子 公式ブログ/昨日の世界仰天ニュース 画像1
は、いかがでしたでしょうか?


とても重いお話だったと思います。
病気。
親が子を思う思い。
子が親を思う思い。
命。


きっと誰もが病気に限らず、辛い経験をしたことがあると思います。挫折でも失恋でも身近な誰かのことでも。
それでも負けないこと、立ち向かうこと、諦めないこと。
自分の心次第なんですよね。



撮影が終わる時に、朝陽ちゃん役のここあちゃんからお手紙をもらいました。
そこには
「お母さんへ」
って書いてありました。
胸が「ぎゅーっ」てなりました。
こんな「ぎゅーっ」は今までになかった。
大切な大切な宝物です。



 
  • コメント(全2件)
  • BLUE MOON (やさしい悪魔と住みなれた部屋) 
    11/11 16:31


    時間出ずっぱりだったな。


    『病』ってのは明確な敵が想定できないんで、そういった意味では人生における障壁の極致だろう。

    しかしすべて終わったあとでも『病と闘いきった事実』は残る。

    遺された者たちもそこんところを『誇り』にして生きて行けるんだよ。



    君やここあちゃんはあの親子と同化しているかのように観えた。

    これは役者冥利に尽きるだろうと思う。

    テーマ的にも尺的にも再現フィルムのクオリティを超えてたしな。



  • コウ 
    11/14 21:13

    昨日、改めてもう一度録画したのを観ました!

    病気の話(特に子供の内容)は、みていて辛いですね…。
    朝陽ちゃんは最後まで気丈に頑張ってたんだなって思いました。
    見習わなきゃな…とも感じました

    あと数回は観ようと思います!



    ちなみに、長時間も祥子さんがみれてよかったです

    内容は重かったけど、一ファンとして観て、関西弁が可愛いかった

    最後のスタッフロール(?)に名前でるかなと思って観てたけど、残念名前はみつから
    今度は明るい内容で笑顔がたくさんの祥子さんが観れたら嬉しいで

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)