撮影終わりました

一週間撮影してた作品が、終わりました!
追撮はない…と思います。たぶん。


本当にすーっごい濃い一週間でした。
オーディション受けた時はこんなに濃いとは予想もしてなかった。
台本見て最初に「厚っ!」って思ったし。
この再現ドラマのお話を「作品」と言い、「気持ちを大切にしてください」と言う監督の姿がとても心に残りました。この作品に関われて本当によかったです。


ほぼ出ずっぱりだったので、合間を見つけては子供達と遊びました。
子供は元々好きですが、今回は親子設定なのでその狙いもありました。だから「仲良く遊ばないんだったらもうおしまい!」とかちょっと怒ったこともありつつ…本物のお母さん達の前で言うのは緊張したけど(>_<)
でもこうやって待ち時間を過ごしたのが今回は現場で生きたなと思います。あたしの気持ち的にもすごく大きかった。


そして関西弁。
今回は台詞が全て関西弁だったんです。(関西弁も地域によっては色々違ったりすると思いますが、今回は関西というくくりで。)
あたしは東京生まれ、東京育ちなので…
難しかったー(>_<)
イントネーションにとらわれると台詞の意味がとっ散らかるし…
関西弁指導に松竹の芸人さんの、ミラール渡辺さん、ミラール佐藤さん、オジンオズボーン篠宮さんに日替わりで来ていただきました。
本当に何度も何度も聞いても、何度も何度も嫌な顔一つせずに教えてくださいました…ありがとうございましたm(_ _)m
イントネーションだけじゃなくて、言葉の流れ方が、関東と関西では全然違うんだと大発見でした。
関西弁って柔らかいんだな〜って思った。
練習の甲斐あってか、この一週間は日常会話も関西弁風になったのが面白かったな( ・∀・)
撮影中に、ミラールさんがDON!に出演されていて、現場でテレビつけてみんなで見たりもしました♪「出てる出てる!」って盛り上がって見たのがちょっと家族みたいだなって思って楽しかった(´∀`*)


テレビの撮影ではこんなに長く現場にいられたことが今までは無かったので、スタッフさんや役者の皆さんとも仲良くなれたし、本当に楽しかったです。メイクさんといろーんな話したなぁ〜(*´∀`)
眠かろうが、ご飯が食べれなかろうが、「もっと長く現場にいたい」といつも思ってきたあたしには、本当に幸せなことです。
そしてもっともっといたい。
と、やっぱり思います。


 
  • コメント(全1件)
  • BLUE MOON (やさしい悪魔と住みなれた部屋) 
    10/7 03:22


    のブルーも生来東京ゆえ、関西弁は完全にはコピーできん。

    方言てのは凄いと思う。

    全国に広がるリンクたちの言葉を聞いてると基本的に二ヶ国語搭載みたいなもんだからな。



    さんま御殿はチェックしたよ。

    つか、バッチリ録画した。

    ブサイクな友だちのやつと飲み会のやつだな。

    可愛く撮れていたよ



    この一週間、濃い現場だったようだな。

    そして楽しかった。

    今回も再現Vだとは思わなかったよ。

    期間が長かったからな。

    今はお疲れ様と言っておこう。



  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)