詐欺にご注意!

今朝10時半頃、家に1本の電話が入りました。


RRRRR…

「(私)はい、今吉です。」

『…今吉さんのお宅ですか?』

「はい。」

『○○さん(うちの父)いらっしゃいますか?』

「…あの、どちら様でしょうか?」

『…警視庁☆☆署の、××と申します。』

「?! …少々お待ち下さい。」


そんな感じで始まりました。

父に電話を変わり、部屋から出たフリして聞き耳を立てていると、父はなんだかとてもテンパっていました。
「身に覚えが全くないんですけど、本当に私の名前なんですか?」とか何度も確認しながら。
最終的に「じゃあ今日の3時頃に(☆☆署に)伺います」ってことで電話を切りました。

「何だったの?」って聞いたら
「600万円くらい強奪した犯人が捕まって、そいつの持ち物の中に俺名義の通帳が2冊あったんだって。それで事情を聞きたいって…」

家からは通帳も盗まれてないし。
詐欺の振り込み先用に口座を売った、って疑われてるってこと??
何それ!
そんなわけないじゃん!!
家の中に緊張が走りました。


ちょうど出かけるところだった妹が

「☆☆署に確認してみたら?」

と。


そっから「警察って普通は家に直接事情を聞きに来るよね?」って話になり、「これは怪しいぞ!」ってなって☆☆署に問い合わせてみました。


RRRRR…

「あのー、先程こういうお電話をいただいたんですが、捜査二課の××さんをお願い致します。」

『うちには捜査二課はありません。』


えーっ!!


みんなホッとして、大爆笑。

『××は盗犯係にいますが。』

ということで一応××さんに替わってもらって話をしたところ、そんな電話はしてないし、前にもそういう電話があって実際に警察署に来た人もいたそうな。
確認してみてよかった…。


今まではオレオレ詐欺とか振り込め詐欺とか、何でひっかかっちゃうんだろうって思ってたけど、振り込めって言われてなくてもこんなに焦るんだから、「警察ですが息子さんが事故を起こして…」なんて突然言われたら、気が動転してすぐ振り込みに行っちゃうって気持ちもわからなくないなって思いました。

まぁ今回は愉快犯だったからまだ良かったけど、でも実際に警察署に行った人は、仕事もあったかもしれないのに時間を割いて行ったわけでしょ?嘘とは知らず。
その人からしたら冗談じゃないよ!って思うよ。


とにかく、確認は本当に大事です!


皆さんも気をつけてくださいね。
心無い人に躍らされないように。


ちなみに、父が
「車で行きたいんですけど、近くを通ってる道路は何がありますか?」
って聞いたら

『たぶん、16号…』

って言われたそうな。
たぶんて!
警察の人が、んなアホな。
そこで気づくべきでした。



にしても、「捜査二課はありません」は超笑えた…
貴重な経験しました。