久し振りになってしまいました

ミュージカルの稽古、ボチボチ進んでおります。

が、先日、稽古場に行ったら、半分は代役。
やらないよりは良いかもしれませんが、微妙な稽古でした。


今、臓器移植のニュースが流れていますね。
アイバンクのミュージカルをやっていることもあり、深く考えさせられます。

私は、万一の時は、提供したいです。
親は悲しむかもしれませんが、自分の臓器や目が、また生き続けて、何人もの人が助かるなら、それは、命のバトンかな?と思います。
それに、もしかしたら、自分や自分の家族が頂く側になるかもしれないし。
お互い様ですよね。

でも、両親が万一の時に、それができるかは、分かりません。
本当に難しい問題です。

今回、移植をされた方の回復と幸せを祈るばかりです。

 
  • コメント(全2件)
  • ☆の王子様 
    8/10 12:17

    一人の人であんなに臓器移植できるなんて、すごいですよね、稽古頑張ってください
  • まーさ☆スマホに悪戦苦闘中! 
    8/10 14:35

    『命のバトン』…いい表現ですね



    果たして、自分はその時決断出来るか…



    欧米諸国はその点で
    はっきりしていますよね。

    私も出来うる限り、提供したいと考えています
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)