あなたの心のケアを優先してね

東日本大震災では、多くの方が心傷めていらっしゃることと思います。

今日本中に起こっているでしょう「急性ストレス障害」について書かせていただきます(長文です)。

「急性ストレス障害」は、その名の通り、急に起こるものです。
でもあまり心配しすぎないでください。急性ストレス障害は一時的なものですので、ご安心ください、大丈夫です。今あなたが抱えている不安や拒否の気持ちは、日本中で多くの人が感じています。

ショックを受けないわけがないんです。繰り返しテレビで悲惨な映像が流され、Twitterでもメールでもさまざまな震災被害の情報が届きますから、神経過敏になったり、逆に感情が乖離するような気分で喜怒哀楽のバランスがおかしくなる、何かしてあげたいのに何もできない、身の置きどころがないと感じるのは当然のことです。

被害甚大だった地域の方は別として(今この記事を読んでいらっしゃるということは、被害の少ない地域にお住まいの方々、あるいは近しい人を失ってはいない方々だという前提で書かせていただきますが)早ければ、もうすでに落ち着きはじめているかと思いますが、長くても1ヶ月くらいで落ち着いてきますから大丈夫ですよ。あまり心配しないてくださいね。

大切なのは、今起こっている大変なことはあなた自身に起こっていることではありません、外的に起こっていることだと認めていただくことと、今起こっていることは、あなたには何の責任もないことだと認めていただけることです。あまり気にしないでくださいね(って言っても無理なのは分かっていますが、一応いってみます)。

被害の小さかった地域の私たちができることは、「自分の感情は自分でできるかぎり安定させて、日常の仕事、家事を行うこと」です。ご家族や恋人、お友だちがいらっしゃったら、一緒に話してみてもいいですし、もしお一人で苦しくて、いいようのない圧迫感や理由の分からない罪悪感に襲われることが続くようでしたら、心理カウンセリングを行いましょう。

日常の家事や仕事に大きな負担を感じていらっしゃる場合は、早めに心理カウンセリングを受けることをお勧めします。カウンセリングは怖くないから大丈夫ですよ。心理テストをしたりもしません。ただお話をして、「一人きりでできない整理をカウンセラーに手伝ってもらって整理しなおす」だけです。
そんなことでなぜ?と思われるかもしれませんが、多くのケースにあたっている心理カウンセラーをなめちゃいけません(笑)、彼女たちはプロです(東京家族ラボの心理カウンセラーは全員女性)。
私も、ふだん少しストレスが溜まったかなと思う2ヶ月に一度くらいの割合で、カウンセラーに少し揉んでもらいます。肩凝りのとき肩を揉んでもらうのと同じように、心を揉んでもらいます。

今もしも、不眠、頭が重い、涙がとまらなくて不安定になるといった気持ちでいらっしゃる場合。あるいは逆に、感情が動きにくいといった抑うつ的な気分を抱えていらっしゃるのであれば、その状態を放置しておくのは、ちょっと怖いかもしれません。今まだ治療が必要ではないときに、治療ではなくご自身の力を回復するための心理カウンセリングを行いましょうね。

ご必要の場合は、どうぞご連絡ください。お時間お約束いたします。
03−3953−3395
kazoku@ikeuchi.com

私が行う「東京家族ラボ」は新宿区ですので、遠方の方はご近所で見つけていただいたほうがよろしいかと思います。遠くまで足を運ぶこと自体がストレスになっては本末転倒ですから。
ただ、気をつけていただきたいのは、安易に投薬治療を受けないでくださいね。本当にしんどいとき少しだけお薬に助けてもらうのは悪いとはいいませんが、はじめから薬に依存してしまうことには私は反対です。(違法な薬物ではなく合法でも)依存性のある薬物の存在は否定できません(さまざま問題となるためここに薬名を書くことは避けますが)、一度依存してしまうと、そこから抜け出すのは大変です。お気をつけください。

あなたには、あなたが持っている「力」があります。ご自身の持つ力を信じていきましょう。
あなたは悪くない、あなたのせいじゃない。あなたの優しい気持ちも大切です。
大丈夫だからね。

追記)
この記事を書いておこうと思ったのは、私の娘が書いていたtwを読んだからです。
---------
@Ikeuchi_Rikako
英国に住む日本人もニュースをLiveで見てます。周りはいつもと同じ日常で、私達は安全で、でも日本では家族や友人が大変な思いをしていて、被災地は壊滅的。そう思うと日本からも英国からも置いてけぼりにされた気分でどちらも現実味をおびません…みんな上手く自分の立ち位置を把握できない状態。
---------
上記twに私はRTしていません。娘の住むロンドンは遠すぎてケアできないでいます。近くの人たちにできることを行わせていただきたいと思います。
娘には申し訳ないけど、お友だちと気持ちを支え合ってね。学生は勉強して、大人は仕事をして、日常をきちんと送っていくことが、将来みなさんの復興支援を助けるときの力になります。

あなたは今とても安全なところにいて私たちは安心しています。ありがとう。あなたが安全であることを負担に思ってもしょうがないことですし、被害を受けた方々に失礼です。私たちへの心配もいりません。母は半世紀近く生きてるから年の功でやっていけます、大丈夫(笑)
あなたが優しい気持ちをもった娘に育ってくれたことに心から感謝しています。
次に会えるときは笑顔で会いましょうね。

 
  • コメント(全11件)
  • †楓† 
    3/14 06:43

    素敵な日記を、ありがとうございます。
  • 楽風H@PPY感謝 
    3/14 06:57


    有り難うございます


  • コリオ∞ヘソン*神話*ヒチョル*ユノ大好き 
    3/14 07:05

    未だに大切な友達と連絡がつかず、連絡がついた親友は、家族が行方不明と連絡がありました
    今でも寒い中、食事も限られている中、不安で苦しんでいると思うと、食事が喉をとおりません。
    自分だけこんな贅沢をしていいのかと胸が苦しくなります。
    義援金を送っても、救援物資を送っても、それでもいてもたってもいられない不安な気持ちになります。
    どうか生きていてほしい。本当それだけなんです。
    一日も早く暖かいとこで眠れますよう、ずっと祈ってます。
  • ミカズキ (アプリのみ基本無課金) 
    3/14 08:29

    為になる日記をありがとうございます


    拝読してるうちにどういった感情が反応したのかはっきりは分からないけど泣きたくなってしまいました(通勤中だったんですが…苦笑)


  • ガスパール☆お仲間に感謝 
    3/14 08:57

    少し気持ちが軽くなりました。ありがとうございます

  • 愛丸☆彡 
    3/14 09:11

    じつは災害が起こって今日まで罪悪感でいっぱいで毎日涙が

    先生の日記を読んでよかっ


  • 紫陽花☆悠みん♪友に感謝グットラック 
    3/14 09:20

    おはよーございます。その挨拶さえ憚られると…キャスターが、言ってました。

    本当に、テレビを見ていると、そこまで放送するの…と言う場面が、多々ありま
    真実の報道
    実の悲惨さ…辛く悲しく見つめている私達は、自分の感情をどうすれば良いのかと!?

    原発で白い綿が降って来た
    濯物を、外に干すのさえためらわれます
    常の布団干し
    申し訳なく感じてました

    子供達には、テレビを、見せていて影響が有るように感じてしまうのですが…

    貴重なお話更新ありがとうございます。
  • こぶた 
    3/14 10:07

    阪神大震災を経験し、映像を観ていて、恐怖が蘇ります。
    毎回、地震という情報に動揺し、涙が浮かび、心臓がドキドキします…
    もしかして、今、被害のない地域も、地震が起こるんではないか…怖いことばかり考えてしまいます
    私は温かい物を食べ、お布団に寝れていること…なんだか罪悪感すら感じて居ました。

    でも、心をしっかり持って、日々の生活を落ち着いて送り、節電に励み、祈ること…を、今はするしかないんですね。
  • 由実ママ 
    3/15 09:56

    ありがとうございます

    そうですね。まず一ヶ月頑張ります


  • コウ 
    3/16 03:31

    僕の近しい友人もテレビの映像を見て涙する事があって、正直なんと声を掛けてやったらいいのかと、思い悩んでいました。
    今回被災地程ではなかったですが関東でも大きな地震を初めて経験する事となり、初めての帰宅難民、連絡が取れない状況に晒され不安と緊張、きっと言いようのない気持ちでいっぱいだった、僕よりまだ幼いその人を励ましたかった
    良いお話をありがとうございます。そのように話してみます
  • たっち 
    3/16 09:19

    宮城県名取市の兄ちゃん家族(兄、妊娠中の嫁、5歳♂、2歳♀)は食糧難、断水中ですが、昨日電力復旧して、近所の協力もあって健康的に過ごしてます。頑張ってますよ

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)