発売中の『With』で「結婚、どうする?」

今書店に並んでいる『With』4月号(講談社)

「結婚、どうする?」という特集のなか、ひとつの企画で
独身OLさん3名と私が座談会を開いて、彼女たち(彼女たちはみんな恋人男性があります)に、今の恋愛と今後の結婚について私からアドバイスさせていただくという誌面があります。

座談会は講談社本社屋のなかで先月開かれました。

独身OLの皆さまが集まられる1時間ほど前に私は入り、担当編集さんとライターさんからインタビューを受けました。
その後、仕事を終えた彼女たちが集まられます。
担当編集さんは男性でしたので、
「僕がいると皆さん本音を話しにくいかもしれないから」と席を外され、
けっこう本音がばんばん飛び出す座談会でした。

「6年つきあっている彼といまだにお風呂の入り方でケンカになる」とおっしゃる女性がありました。この内容は誌面に反映されていませんので、そのときのようすを再現しておきます。

どんなことでケンカになりますか?

「私は風呂場に入るとちゃちゃっと流してすぐ湯船につかります。でも彼は、湯船に入る前にタオルに石鹸をつけて体をきれいに洗って、きれいに流してから湯船に入れと言って怒るの」

あなたは、順序を変えることはできませんか?

「できません」

順序を変えられない理由はありますか?

「寒いからです。特にこの時期は寒いから、体を洗っているうちに風邪をひきそうでイヤです。彼は私の体を心配してくれません、私が風邪をひいても平気なんですよ、きっと」

風邪をひいて心配するかどうかまで話を広げないでくださいね。
つまり、
あなたが入浴の順序を変えられないのは、風呂場が寒いからですか?

「そうです」

では、風呂場が温かかったら?

「サウナみたいに温かかったら、先に石鹸で体を洗ってから湯船につかってもいいですよ」

では、風呂場をサウナのようにしてみたら?

「どうやって?」

広いお風呂ですか?

「いいえ。1ルームマンションの小さな風呂です」

風呂場の壁に湯船のお湯をかけたらどうなりますか?四方八方にかけてみてください

「ああ、すぐに温まります、狭いから。
なるほど! 
そうやって風呂場ごと温めればいいわけですね。
なあんだ、簡単じゃないですか」

そうですね、
簡単です。
それを6年間もずっとケンカの原因にしていたのはもったいないことです。

たぶん彼女は、彼のマンションに泊まるときにはお湯をじゃばじゃばと壁や床にかけていることでしょう。

仲良くしていただけると嬉しいな。

 
  • コメント(全4件)
  • ァ(⌒▽⌒)ハ♪笑うと小ジワになる季節(u_u) 
    3/1 14:29

    そーいう部分で価値観がズレてて

    が勝っているうちは幸せ


    喧嘩してるうちも…まぁ幸


    そんなぁ事…どーでも良くなってしまったら終わり


  • 愛丸☆彡 
    3/1 14:50

    こういう行動面の事はやっぱり女性が折れる方が上手くいくと思いますね

    男の人で自分から折れる人って滅多にいない気がする

    逆に物品とかの選択なんかは女性に任せてくれる男性が多い気がします…
    人によりけりかもですが



  • *安曇*休眠後アシアト訪問シマシタ 
    3/1 16:59


    今度は壁や床に掛けるお湯のことで 争い?行き違いが起こらないと良いですね

    結婚がテーマでしたら…
    光熱費絡み(お金)の話も外せないと思いますので。

    それにしても
    ここまで一から十までのアドバイス?教え導く?を必要としているとは いやはやなんとも…

    辛口でスミマセン



  • ぺりぱとす☆))) 
    3/3 03:15

    お疲れ様です


    たいへんなお仕事ですね
    強になります
    達夫婦はフウ〜フウ〜しながら生活してますよWara
    としで12年目いろい

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)