今発売の『AERA』夫婦とお金

ときどき雑誌にコメントを出させていただいたり誌上対談したりもします。

(ここでお知らせするのをよく忘れてしまいますが、先週号『週刊新潮』や数日前の『東京新聞』にもコメントを出しています)

●今発売中の『AERA』では、
相続と離婚について弁護士先生と一緒にコメントを出しています。

結婚20年すぎると2000万円まで非課税で夫婦間贈与できます、とか、年金分割を利用して離婚すると分与は2分の1ですが、夫が亡くなった後に受け取れる年金は4分の3です、といったことなど。
離婚と相続は地続きである場合もありますし、やはり、お金と夫婦は切っても切れないものですから。

どんなに愛し合っていようが、お金はきれいごとではなく共同生活を送るうえで大切なことですものね。