本日発売の『女性自身』

仁科亜季子さんが同い年の男性と再婚なさいました。また、仁科さんのご長男はその前日に結婚入籍していますので、親子ダブル入籍と報じられています。

今日(火曜日)発売の『女性自身』にコメントを出していますので、コンビニなどで確認してくださいね。
57歳同士の結婚は、オトナの女性に夢を与えることでしょう

ーーーーーーー
女優仁科亜季子(57)が同い年の広告代理店勤務の男性と、結婚を前提に同居していることが13日、分かった。所属事務所がマスコミ各社に「以前よりお付き合いいただいておりました方と、将来を見据え居を共にすることにいたしました」と、ファクスで報告した。仁科と男性は昨年初めに出会い、年末から同居しているという。会見などの予定はない。11日には長男の俳優仁科克基が女優多岐川華子と結婚したばかりで、今月グアムで挙式する。仁科は79年に俳優松方弘樹と結婚したが98年に離婚、子宮がんを患った経験などから講演活動なども積極的に行っている。
(日刊スポーツ)