ウィル・スミス

  • 池内ひろ美 公式ブログ/ウィル・スミス 画像1
  • 池内ひろ美 公式ブログ/ウィル・スミス 画像2
昨日テレビ朝日へ伺ったとき、何十人もの女性が玄関前で何かを待っている感じでいらっしゃって驚きました。

いわゆる「出待ち」ではなさそうだし、なにかなーと思っていたら、
映画『ベスト・キッド』のジャパンプレミアがテレ朝で開かれて、ジャッキー・チェンとウィル・スミスが出席してました。

写真は、テレ朝のメイク室から携帯で撮ったもので、小さすぎてぜんぜん分かりませんが、下ではこんな風景があったみたい(2点目の写真は報道写真)。

------(以下、YOMIURI ONLINE)
 リメークされた映画「ベスト・キッド」のジャパンプレミアが5日、都内で行われ、主演のジェイデン・スミス、ジャッキー・チェンとプロデューサーのウィル&ジェイダ・ピンケット・スミス夫妻らが、レッドカーペットで、約2000人のファンを前にPRした。

 30年以上にわたり人気を誇るジャッキー・チェン。この日は男性ファンも目立った。ウィル・スミスは妻、息子ジェイデン、娘ウィロウと一家が勢ぞろい。5人は大声援のなか、ゆっくりと会場を回り、気さくにサイン、握手、写真撮影に応じた。ジャッキーとジェイデンの師弟コンビは、ファンとハイタッチしながら会場を駆け回るなど、たっぷりのファンサービスで盛り上げた。

 カンフーキッズの演舞に迎えられ、5人はステージに登壇。ジェイデンは「この映画を楽しんでください。そして、カンフーや空手をやってくれたらと思います」と挨拶。続いてジャッキーは「日本のみなさん、新しい映画、応援してくれてありがとう!」とすべて日本語でスピーチした。

 プロデューサーのウィルは、「この映画は師弟愛を描いていますが、弟子とともに師匠も成長していくところが素晴らしい。今の時代によみがえらせたいと思いました」とアピール。ジェイダは「がんばっている息子を見ていたら、感動して涙がでました。ジェイデンはこの作品を通して本当に成長しました。ジャッキーとウィルのおかげです」と母親としてコメントを述べた。

 9歳のウィロウちゃんは、作品中の兄について感想を聞かれると、「本当にスゴイと思った。いじめられているシーンでは泣きそうになった。だけどキスシーンは私の好みじゃない。握手やハグがよかったと思う」と、兄の初キスシーンに厳しくダメ出し。これにはウィルも大爆笑。

 最後にジャッキーが「いつもサポートをありがとう! 「ベスト・キッド」見てくださいね!」と日本語で締めくくり、ファンも大歓声でこたえていた。

 
  • コメント(全1件)
  • マッスン 8時半迄オン(^o^)v 
    8/6 16:09

    ベスト・キッドはシリーズ物で師匠役の俳優さんが亡くなって打ち切りかと思ったらジャッキー・チェンで復活(^_^)v 白そうです(^O^)
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)