ホムパ;玄関

  • 池内ひろ美 公式ブログ/ホムパ;玄関 画像1
ホームパーティーのご報告「玄関部門」!?

写真は、ひと足先にお帰りになられます大久保先生がご自身のお靴を探していらっしゃるところです。

早くいらっしゃる方あり、先に帰られる方あり(裁判を終えてかけつけてくださった弁護士さんは遅れちゃうし、お仕事を途中で抜けていらっしゃた編集者はそのまま編集部へ戻って徹夜ですし、埼玉や横浜から来てくださった方々は早めに帰らなきゃ電車がなくなるし)〜で、約50名皆さまが来てくださいました。

でも、早めに帰るといっても22時過ぎで、完全にお開きとなったのは25時頃だったでしょうか。

いや〜〜〜よく飲みました。私はもちろん、みんな(笑)

翌日が資源回収日だったのはラッキーです。
膨大な数のワイン、焼酎、日本酒の空き瓶と、ビールの空き缶が山のようにありました。
(で、
優しい旦那様は、また重い重い瓶の山を集積所まで運んでくださるのです。ありがたいことです)

写真にお顔右側だけ少し写っていらっしゃる大久保太郎先生は、80歳で健康・健脚なお酒友だちで、
『裁判長!話が違うじゃないですか』という、裁判員制度についての書籍を私と共著で書いてくださいました元裁判長です。

法律的な間違いや解説は私じゃ書けませんので、法的な書籍を著すときは法律家との共著者とするか監修を受けることにしています。

玄関の写真を撮ってくださったのは、同書の担当編集(小学館新書)和田氏です。もう20年くらい前からの知りあいです……長いですねえ。でも、一緒に仕事をしたのは同書が初めてで、それまでは、どこかの勉強会やパーティに顔を出すと偶然会うという、広いフィールドで活躍している編集者です。

ーー(以下、和田氏のブログから一部転載)

池内ひろ美さんが、オフィスを目白から中井に移転
された。そのお披露目を兼ねたホームパーティーに
顔を出してきた。

考えてみれば、この、中井、落合、上高田といった
エリアも、あまり足を踏み入れたことのない一帯だ。

行ってみて驚いた。林芙美子ゆかりのこのあたりは
古くから文豪が住む街。本郷のあたりと、わが街の
世田谷は承知していたが、こんな街もあったとは
閑静な住宅地に豪邸が建ち並ぶ。それでいて駅周辺
は大阪の下町のような親しみやすい雰囲気である。

ホームパーティの参加者は、最高検検事や弁護士、
医師など国家資格系のひとが3分の1、旦那のT井
氏が最近入れ込んでる社会貢献系のNPO関係者が
4分の1、残りの12分の5、つまり半分弱くらいが
出版社、テレビ局、新聞社、ジャーナリストなどの
ギョーカイ系。総勢50名弱。……てか、50名もの客
が、一度に入れる家って、どんなけ豪邸なんや
なにしろ玄関の靴脱ぎスペースだけで、東京ドーム
3個分ほどの広さがある(写真)。

1階リビングルームでは、茂本ヒデキチさんの書画
パフォーマンス。池内さんちのホムパではおなじみの
光景である。

このほか、地下の、たぶん旦那のオーディオルームに
なる予定の今は物置兼喫煙室、2階の相談室なども
公開され、それぞれ思い思いにたむろしている。
この程度に共通の話題のある人々が、この程度に初
対面の人と面識のある人が入り混じっている配合が
パーティーとしては一番心地いい。

 
  • コメント(全4件)
  • ♪愛♪  
    5/21 16:51

    先生の大ファンです
    性は強く優しく美しくですよね

    甘えられる旦那様がいてうらやましい…
  • 由美ちゃん 
    5/21 17:05

    すごい…靴

  • ぐりーん◆愛知県民◆ 
    5/21 17:08

    東京ドーム3個分の玄関、ホントに想像してしまいました

  • 雄 狩ル(オスカル) 
    5/21 18:46



    オスカルだ



    もぅ、その
    神経衰弱やったらイ


    自分の
    てるまで帰れないルール




  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)