母の日(3)

プレゼントボックスに入っていたのは、ブリザードフラワーと花咲茶だけではありませんでした。

もうひとつ、小さな白い紙袋があります。

開けてみると、、、

「球根」

四つ葉のクローバーの球根が、ころんと2つ出てきました。
(まるで甘栗みたい♪)

そうだね、、
幸せの四つ葉のクローバーを
娘が幼い頃
大阪に住んでいたとき、
夕方暗くなるまで
2人で探したことがありました。

まだ私が離婚する前。

日が暮れるから
もう家に帰って夕飯の支度をしなきゃ
と言うと、

もうちょっと探したい
と娘が言う。

ひとつだけ見つけたい
と娘が言う。

彼女は憶えていないと思いますが、
そんな頃もありました。

そのとき私は、やれやれ困ったなぁと思いながら、頭のなかでは『一つの花』(今西祐行著)を思い出していました。

「ひとつだけちょうだい」
小さな、幼い女の子が憶えた言葉。

戦争末期、彼女の父親は出兵する。
駅に向かう道で
父の背におぶわれた幼い女の子は、
おなかがすいて、
「ひとつだけちょうだい」
と言います。

出兵の弁当に持っていた
貴重な配給米でつくったおにぎりを
ひとつだけ食べたいと。

そして駅につくまで
幼い女の子は
母親に、
「ひとつだけ」
「ひとつだけ」
とねだって、
おにぎりを全部食べてしまいます。

駅で、
父親が乗る汽車を待っているうちに
女の子は、また
「ひとつだけ、ちょうだい」
でも、
おにぎりはもうありません。

お父さんは
ホームの端へ行き、
一輪のコスモスを摘んできます。
「一つだけのお花だよ」

それから10年後の女の子のようすも描かれているこの作品は、私の好きな物語のひとつです。とても短い文章です。お子さんがいらっしゃる方は、ぜひお子様に読んであげてください。

『一つの花』

------------------------
娘から受け取ったクローバーの球根は、鉢植えで育てて、増えてきたら、東京家族ラボへご相談にいらっしゃる皆さんに、お分けできるといいな。

離婚しようかどうしようか、なぜ私だけこんな辛いんだろうと、情けなくて悲しくて辛い気持ちを抱えていらっしゃる方にお渡しします。

幸せになれますようにと、心をこめて。

 
  • コメント(全8件)
  • 放置スミマセン、闘病中(._.) 
    5/8 02:55

    素敵なお話ですね
    りがとうございます
    おやすみなさい☆

  • sayap~(冬眠中zzz) 
    5/8 07:13

    一つの花…私も忘れられないお話のひとつです
    先生の日記を読んでいたら、色々な気持ちが交錯して涙があふれました

    皆んなが幸福になりますように

  • *はち* 
    5/8 07:40

    『一つの花』、小学校のと
    国語の教科書で読んで泣いたの
    今でも覚えています
    ほんとに、皆が幸せになれるといいです

  • まやや 
    5/8 09:26

    お嬢さんの心には素敵な思い出がイッパイ詰まっているんでしょう

    私は息子の心に素敵な思い出を残してあげられてない
    苦しい思い出ばかりだったような

    過ぎてしまった時間は取り戻せないけれど、この先少しでもイイ関係を作れたら幸せで

  • 雄 狩ル(オスカル) 
    5/8 12:28



    オスカルだ



    あら〜 先生の娘チ
    留学

    英才教育熱心ですな


    先生の日誌読むまで
    母の日に気が付きませんでした

    なんせワシは、隣街に住む両親の元へ2年ご無沙汰(その前は4年)だからのぉ

    お互い
    らしない放置っぷり

    まぁ何かあったら
    るぢゃろう、くらいでおる



    親思いなお子さんをお育てになって、先生立派で御座いますわよ

    オホホ




  • sa☆eco 
    5/8 17:42

    母の日

    息子たちは何もしてくれないと
    すねたりしています

    私は娘でもある…なんて考えちゃいまし

    今実家
    母の手伝いしてます

    多分
    おこずかいもくれるでしょう。


    明日は何か
    感謝を表さないとね


    父が具合悪くなり
    この二年くらいは帰るようにしてますが
    それまではなかなか
    帰省させてもらえな
    環境でもありました

    親孝行って何だろうってすごく考えるようにもなりました

  • クリスマスローズ 
    5/8 19:47

    素敵なお嬢様


    それは 母である 先生の人柄ですね

    心 あたたまりまし

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)