母の日(2)

  • 池内ひろ美 公式ブログ/母の日(2) 画像1
  • 池内ひろ美 公式ブログ/母の日(2) 画像2
  • 池内ひろ美 公式ブログ/母の日(2) 画像3
プレゼントボックスに入っていたのは、ブリザードフラワーだけではありませんでした。

花咲茶。

小さな茶色の包装をほどくと、くちゃっとカワイイ花がひとつと少しの茶葉(プーアール茶)がありました。

お湯を注ぐと桜の花が開く「桜茶」が私たちは大好きで、彼女が自宅にいた頃はときどき2人でいただいていました。娘が留学してからは、私1人で飲むのも寂しくて、いただいていません。

さて、
お茶をいれてみましょう。

*ティーポットにお茶を
*グラスにお花を
*お茶を注いで、ふたをして蒸す
*お花が開きます…

 カーネーション


嬉しいなぁ〜
ありがたいですねえ。

ちょっと娘のことを思い出しながら、いただきます。

…がんばってるんだろうなぁ
(彼女は幼い頃から、なんでも自分でやりたい、やりはじめると後に引かないというか、やり遂げる頑張り屋さんです)

…風邪ひいてないかなぁ
(幼い頃は風邪をひきやすい子だったけど、もう21歳だから大丈夫かといえば、ロンドンでは、風邪の治療を病院で受けるのに1ヶ月も2ヶ月も先の受診になりますから、ほとんど市販薬か自然治癒みたいです)

…忙しいんだろうなぁ
(イギリスの大学はとてもとても勉強が厳しくて、忙しくて、アルバイトはできません。日本にいたときより激しく勉強しています)

…大丈夫かなぁ
(なにが、ということではありませんが、なんとなく、大丈夫かなぁといつも気にかかっています。心配はしていません、気にかかります)

…太ってないか、痩せてはいないか
(昨年は大学の寮生活でしたが、今は一軒家を借りて学友とルームシェアしてるため、自炊です。料理好きな娘ですが、ちゃんと食べてるか食べ過ぎてはいないかとか、いかにも母親らしい心配をしてみましょう♪)

娘が健やかに過ごしているのは、
嬉しいなあ。

ありがたいことです。

彼女のことを思いながらいただいたお茶は、
あたたかくて
甘酸っぱくて
とても穏やかな味でした。

ありがとう。

心をこめて。

(つづく)