プロポーズを受けた

  • 池内ひろ美 公式ブログ/プロポーズを受けた 画像1
のは、人生に「2回」。

一回目のプロポーズ
を受けたのは、まだ私が23歳のとき。

「絶対に幸せにするから結婚してほしい」

そして、結婚しました。
一女をもうけ、家族で暮らす一戸建てを購入し、

そして、
・・・離婚しました。

んで、
二回目のプロポーズ
を受けたのは、私が32歳のとき離婚して、何年かたった後です。


間違えました。

プロポーズを受けたのは、彼(現在の夫)でした。

彼にプロポーズしたのは、当時まだ幼かった私の娘でした。
いわゆる逆プロポーズですね〜

(以下の内容は今日の番組でカットされた部分なので、ここに書かせていただきます。放送上カットされたことは基本書きませんが、自分のことなので、いいかな)

当時、母子家庭でしたが、家の近所にお寿司屋さんがなかったことと、経済的にお寿司を食べさせられなかったという事情があり、、、

しかも、
娘は大のお寿司好き。
どれくらい好きかといえば、娘を妊娠したとたん、私はずっとお寿司を食べたくなり、自宅でも酢飯に手巻き寿司や細巻き(太巻きは私があまりうまく巻けないため、いつも細巻き)の夕飯が続いたほどです。

妊娠すると食の嗜好が変わるという人が多々ありますが、
それは
ほとんどの場合、
お腹のなかの赤ちゃんの嗜好だったりします。
私の場合は、
お腹のなかにいた娘が酢飯好きだったわけです。

妊娠から出産まで、とにかく、ずーっと(母体は)お寿司ばかり食べていましたが、出産直後からお寿司はそれほど好きではなくなっていました。

とにかく、
生まれる前からお寿司好きの娘ですから、
彼と3人で会うときは、いつもお寿司屋さんへ連れて行ってもらいます。

ある日、お寿司を食べて帰る車中、後ろの座席に座っていた娘が、とつぜん大きな声で言いました。

「そうだ、おとうさんになって!」

なるほど。
(これはあくまでも憶測ですが)

ママと二人でいるとお寿司が食べられない(食べるときはいつも自宅で手巻き寿司。娘はにぎり寿司が好き)
  ↓
彼と一緒のとき、いつもお寿司屋さんへ行く
  ↓
彼が一緒にいるときはお寿司が食べられる(しかも、にぎり寿司)
  ↓
ずっと彼が一緒にいたらいいのに

  ↓
そうだ

  ↓
ママと彼が結婚したら、ずっと一緒にいてくれる
  ↓
そうだ

  ↓
「おとうさんになって!」

ということじゃないかなぁ

(もちろんぜんぶ憶測ですし、
私たちが結婚したからといって、毎日にぎり寿司を食べたりはしていませんが(笑)

彼は、
娘からのプロポーズを「受けた」んですね。

 
  • コメント(全22件)
  • みぃ‡('-^*)ok‡ 
    4/13 23:52

    見たら、お寿司が食べたくなった

  • 楽風H@PPY感謝 
    4/13 23:55


    彼と結婚しちゃいな
    なんて言う娘の本心は…なんて考えこんでしまう母心
    案外
    の思考回路は単純なのかし


  • ごぉちん 
    4/13 23:59

    さんがプロポーズえぇですね。それとやはり女性は尊敬できるなぁ。(一部を除き)

  • 池内ひろ美 
    4/14 00:01

    わかります。

    彼女は「おとうさん」がほしかったんだと思います。

    小学校のお友だちの多くには「おとうさん」がいるのに、彼女にはいなかったから。

    父の日に「おとうさんの顔を描きましょう。おとうさんがいない人は、おじいちゃんの顔でいいですよ」と、先生から言われる度に、小さな心が痛んでいたんですよね

    ごめんね。

    (と、私は心のなかでいつも謝っています。でも、ぜーーーったいに、娘に対してだけは声に出して言わないんだけど(苦笑)
  • 池内ひろ美 
    4/14 00:03



    このブログ、娘も(たぶん)読んでいます。

    あちゃ〜〜〜
    また、やっちゃった

  • れん・*:.。.。.:*・゜゚・* 
    4/14 00:11

    娘さんが叫んだときの情景がうかびます

    なんかほっこりしますね

  • yasunii 米サボり気味ごめん 
    4/14 00:11

    普段口では言えない事を伝えられるのはblogのいいところですね

  • サト 
    4/14 00:16

    初めて
    ます

    何か素敵な話しです

    そして
    寿司美味しそ

    サーモン大好

  • 雄 狩ル(オスカル) 
    4/14 00:49



    オスカルだ


    先生
    れうちと似て


    ワシはド根性がえるで初婚
    タン
    ッタン


    ほんでカミサンは
    で、もれなく♂♀二人の子供が付いてく


    その娘(当時5歳)がワシにパパになってくれるよう、しきりにカミサンにお願いしたんだとさ


    まぁ、最終的には男らしくワシか
    アプローチかけたが



    その当時ワシ
    貧乏で(今も貧乏ぢゃが
    )風呂無しアパート暮ら


    婚約に、娘をワシ
    銭湯(\370時代)に連れて行ったことがあるんぢゃ


    湯船にプカプカ浮きながらワシと娘が遊んでる様子を見てた
    じさん
    『パパと一緒でいいね〜



    『まだパパじゃない


    じさん
    『…?……


    フリーズしてたさ
    (爆
    『まだ』ってなんだよなぁ?無邪気に言い切ってしまうところがニクい

    うち帰ってカミサンにその事話したら大笑いよ


    その娘
    反抗期
    まぁワザと
    らせて状況楽しんでいるワシであるが

    反抗するだけすればイイ

    娘が
    婚する時、幼少の頃に書い
    手紙(全部
    緒で保管してある
    シィ〜)を披露宴で公表してや
    ガハハハ




  • ☆みーこ☆明日グリー卒業。ありがとん! 
    4/14 02:15

    スカルさん
    い話だ

    ました
    敵なプロポー
    羨まし
    家は…普通でしたが…リストラ離
    ふー
    つかは……

  • 池内ひろ美 
    4/14 02:16

    あははは(笑

    ごめんなさい
    笑っちゃいけないんですが、いわゆる「再婚世帯」に
    「物語」がありますよね。

    私たちは結婚(再婚し)、
    ある日、3人で大好きな焼き肉を食べにいきました。
    (私たちは好きなものが多くて大変です(笑)

    大阪の焼き肉屋さんのおばちゃんがこちらへ向かって
    「あんたら、幸せそうやなあ」
    私たち「ありがとうございます」

    焼き肉屋のおばちゃんが娘に向かって、
    「嬢ちゃん(私の娘)、
    お父さんにそっくりやな。
    間違いがのうて(なくて)ええわ

    娘「ありがとうございます

    娘→私たち(内緒で)「最初の設定がちゃうねんけどな」

    再婚世帯では、息子より娘のほうが興味深い(意味の深い)反応をします

    だから
    大丈夫です。
    きっと
    いろんなことが、大丈夫


    子どもたちは、いずれ大人になりますから。

  • クリスマスローズ 
    4/14 06:13

    読んでいると

    とっても 微笑まし
    暖かな気持ちに なりまし


    私の両親も 離婚 再婚

    私も 離婚してしまいまし

    子供が どれだけ ストレス与えられるか 判っているのに

    元夫の再婚に
    子供達は ショックを受けていま

    離婚した時の子供の年齢によって
    何が良いか いろいろですよね。

    私も 幸せになりたい。

    年配の方が ご夫婦で 買い物しているのを見ると 羨ましくなります

    一番下の子供も中学生になり 最近は 映画は お友達と一緒。

    私と行ってくれないので
    仕方ないから 一人で 観に行こ



  • sa☆eco 
    4/14 06:19

    おはよーございます
    うちは数年家庭内別居状態が続いていま

    生活費もらってご飯の支度はするものの、自分の収入はほぼ貯金し
    第2の人生始める準備中で


    二度目のプロポーズしてくれる方は現れるのかなぁ…………

  • MARIO善兵衛/喪中/バイオ仲間募集中 
    4/14 07:01

    池内さんもオスカルさんもええ話や〜〜〜

  • まこ(クリコンだけ) 
    4/14 07:28

    初めてコメント致します。家も母子家庭です

    再婚は考えたことなかったけど、最近はちょっとだけ考えるようになりました
    手が居ないですが

  • たんこぶ 
    4/14 09:02

    各々の生活スタイルいろいろ…
    ギスギスした
    居るより、ほんわか暖かい楽しい家族だったら 過去は過去でいいと思います。


  • みっきー☆ 
    4/14 10:34

    我が家も今年、再婚します


    「しょうがないなぁ。。二人の結婚、許してあげるよっ。まったくしょうがないなぁ…」という娘の言葉で、結婚が決まりました。
    彼と娘はとっても仲良しで、娘は優しい彼が大好きです。ねぇねぇ、どこどこ行きたいなぁ…とか、これ欲しくて…でも、無理だよねぇ…
    か、いつくるのぉ
    か、すっかり父親として甘えられてきた彼。いつも、笑顔で受け止めて、誰が見ても、良きパパです

    彼がいないと寂しいよぉ…と、夜、メソメソ泣いて私にしがみついてくることもある娘が発した、精一杯の言葉でした。
    娘のあまのじゃくさを表していて、将来ツンデレかな
    んて、思っています

    離婚する時は、こんな幸せがあるなんて、思いもしませんでした。娘にも、彼にも、感謝で一杯です。そんな二人が幸せでいてくれるように、まだまだ頑張りま

  • スッポン (ノ-o-)ノ ┫ポーン 
    4/14 13:16

    ヽ(;∇;)ノ おひさ!
    一か月ぶりに帰国しました


    若き頃…すし屋を してた頃…大沢あかね ちゃんは…毎日小学校の帰り 鉄火巻きを買いに 丸かぶりで…食べて帰ってまし


    オカンも〜毎日持ち帰りで、買ってまし

    勿論…母子家

    全く…先生と同じ…

    後の結末は…ワイドショーになると いけないので…
    チャックです


    ワカシ
    ワカシ

  • スーちゃん 
    4/14 13:48


    素敵なお子さんです

    私も早く結婚したい
    23歳くらい

  • ポッチ 
    4/14 16:09

    プロポーズかぁ…もう一度されてみたい



    あの時のあの幸せ感


    時々思い出したい。
  • ★空(そら)☆ 
    4/14 23:37

    いい話がたくさんで癒されます


    うちは旦那が再婚でした
    妻さんとは死別で 仏間に写真が飾ってあります。

    娘が小学生の時に
    「あれは誰?」と聞いてきたので「お父さんの前の奥さんよ」て答えたら

    すんごくびっくり

    「結婚、て二回できるん
    父さん、いーなー
    」て


    笑いました〜


    子供、てホント可愛いですよね


    先生の娘さん
    間違いなく…

    毎日お寿司が食べれると思ったんでしょーね



  • *YU~KI* 
    4/15 13:59

    キューピット


    娘さんだったんです


    素敵




  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)