1日だけでいい。パパが嘘をつきませんように

お願いしたのは、
嘘と詭弁で裁判に勝ち続けてきた弁護士の息子でした。

エイプリルフールには、
毎年この映画を思い出します。

『ライアー・ライアー』

公判のとき嘘がつけなくて弁護士が苦労するという内容です。

何年か前、弁護士会のシンポジウムに伺ったとき、
余興?として同映画が上映されました。

弁護士会が選んで上映


それは…ないでしょ、、、
自虐的なギャグ???


エイプリルフールに観るのにふさわしい
ハッピーエンドの映画です。

 
  • コメント(全7件)
  • *☆mayuka☆* 
    4/1 12:58

    あぁ良かった

    ハッピーエンドなんだ

    最近、映画観た後…しばらく引きずるからハッピーなのしか観れないんです

  • ポッチ 
    4/1 14:33

    ずいぶん前に観まし


    名声におぼれて自分を見失った父に、子供の気持ちが届いた時は

  • 雄 狩ル(オスカル) 
    4/1 15:30



    オスカルだ



    【ライアー】感動よね〜

    泣ける


    しかし
    ム キャリーだっだら、ワシは【エースベンチュラ】が好き

    これも泣ける

    もぅ最初から最後まで笑い泣きできる作品です
    (爆


    先生も気晴らしに見てね〜




  • ふじもん。 
    4/1 19:05

    そういや今日はエイプリルフールですね


    パパ嘘つくんですか(笑)

  • ともっち 
    4/1 22:37

    すっかり忘れてまし


    今日がエイプリルフールってことを…。
    何も嘘言ってなかったです

  • .*・rey・*’ 
    4/1 23:26

    おもしろい映画ですよね

    私はビデオレンタルでみましたが、エンドロールが流れているときのNG集もかなり笑えまし

  • ‡Wish‡ 
    4/5 15:17

    ジムキャリーの映画は面白くて好きです。中でもライヤーライヤーは面白さの中に考えさせられるものがありますよね




  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)