こんな

  • 池田昌子 公式ブログ/こんな  画像1
曇り空の日には・・・

というほど、曇天の本日の東京。



せっかくの週末。

秋の行楽には不似合いな空模様。



どうしよう?と考えている人にちょっとお勧めな展覧会


そう!曇り空なら、外の空模様などお構いなしの美術館へ






国立新美術館で開催中の「アメリカン・ポップアート展」


アメリカ合衆国コロラド州を本拠地とするジョン・アンド・キミコ・パワーズ夫妻の個人コレクションを展示している展覧会です


個人コレクションとしては世界最大級のポップ・アート・コレクションを築き上げたご夫婦。

これまで美術館では目にすることのできなかった作品や多くのアーティスト達がご夫婦へのプレゼントとしてバースデーやクリスマスに贈った作品等々を観ることができる機会でもあります





展覧会のサイト内にある「展覧会の見どころ」という項目には以下のような記載が。


「展覧会の見どころ」

アンディ・ウォーホルの最高傑作《200個のキャンベル・スープ缶》を日本初公開。


アメリカン・ポップ・アートの個人コレクションとしては世界最大級のパワーズ・コレクションの全貌を、世界

で初めてまとまった形で紹介。


ポップ・アートの黎明期からパトロンとして支援してきた夫妻と作家たちとの交友をものがたる作品を紹介。


ウォーホル、リキテンスタイン、オルデンバーグ、ローゼンクイスト、ウェッセルマン、ラウシェンバーグ、ジョーンズら、巨匠たちの1960年代の代表作を含め、絵画、彫刻、素描、版画、マルティプル等、約200点により、アメリカン・ポップ・アートを総合的に紹介。








久しぶりにポップアートの作品を観ましたが、おもしろいなと感じたのが自分の変化!?


年齢なのか時期的な傾向なのか、以前好きだったものと現在魅かれるものの種類が違ってきたように感じました。


絵の好みとかね、視点が変わった気がしました。




みんなは、どう感じるのでしょうか?


様々な作品があるので、是非楽しんできていただきたいなと思います




数あるオブジェもかなりおススメです



ポップでカワイイ作品がハートをくすぐりました。


クスッと笑ってしまう作者の意図みたいなところにあるかわいらしさ。


辛辣だったり、力が抜けていたり、遊び心満載だったり。


観ていると、元気な気持ちになります






8月にスタートした展覧会も残り3日。

終了間近な現在もたくさんのお客さんが訪れていました。


作品点数も結構あるので、お時間にゆとりを持って出掛けてください。





詳細は、展覧会HPでチェックしてくださいね。


アメリカン・ポップ・アート展
http://www.nact.jp/exhibition_spec...







ではでは、週末におススメの展覧会でした(〃∇〃)ノ






P.S. 今夜は満月ですヨ。お天気次第だけれど、十三夜のお月見ができな

かった人もきれいな満月を楽しめるとよいのですが・・・







 
  • コメント(全4件)
  • とっきぃ〜(当分の間、お休みします) 
    10/19 13:36



    美術館いいですね。

    関西在住の方には、『京都国立博物館』がお薦めです

    〒605-0931 京都市東山区茶屋町527
    Tel. 075-525-2473(テレホンサービス)

    交通手
    JR 市バス京都駅前D1のりばから100号、D2のりばから206・208号系統にて博物館・三十三間堂前下車、徒歩すぐ。

    魅惑の清朝陶
    H25.10.12(土)〜12.15(日)
    古来、『やきもの』の王者として名高い中国陶磁の中でも、その精巧さ、緻密さにおいて他を圧倒しているのが清時代の陶磁器です。ヨーロッパの王侯貴族に愛されたことはよく知られていますが、開国後だけでなく、鎖国下の日本へももたらされ、各地のやきもの生産に大きな影響を与えました。数々の名品を通してその精髄に触れると共に、日本人がいかに清朝の陶磁器を賞玩してきたのか、最新の調査成果によって、その足跡を辿ります。

    三十三間堂もいいですよ。


  • ぴあん 
    10/19 20:40

    雨でお月様が見えませんでした
    残念で

  • 法経 
    10/20 14:58

    今日は雨でしたが

    息子の中学校でオヤジの会 主催のソフトバレー大会がありました

    中学生に混じ
    ソフトバレー
    息切れしてヘトヘトになりました

    お昼に調理室で 子ども達とうどん大会

    大勢で食べる物は おいしかったです
    再来月は餅つき大会で 今から楽しみで

  • とっきぃ〜(当分の間、お休みします) 
    10/21 02:15




    何必館・京都現代美術館

    開館時

    企画展 
    10:00-18:00
    常設展 
    10:00-17:30
    (入館は30分前まで)

    休館日
    月曜日、展覧会準備期間

    入館料
    一般 1,000
    学生 800円

    住所
    〒605-0073 京都市東山区祇園町北側271

    アクセス方法
    京阪電
    『祇園四条駅』より徒歩3

    芸術の秋です。たまには、美術館もいいものです。


  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)