旬と心の関係!?

  • 池田昌子 公式ブログ/旬と心の関係!?  画像1
美肌と心の潤いに期待しながら、

一粒、また一粒と伸ばす手が止まらない






写真は、母が送ってくれたピオーネ



季節を感じながら、母の愛情を感じながら、楽しむ時間





ぶどうは、ポリフェノールをはじめとする美肌成分もたっぷり


残暑疲れに効く成分も多いらしいので、女性だけじゃなくて男性にもきっと効果ありの果物ですね






旬の食べ物、食べてますか?


近頃は、いろいろな技術が進んだおかげで、一年中様々な食材を口にすることができますが、本来、旬の食物には季節に合った身体に良い効果があるものだと言われます



そんな効果にも力を借りたいところではありますが・・・



私ネ、旬の食材って、心に効くと思うのです



旬のものを口にすることによって季節を感じたりできるのも素敵だけれど、何となくね、あー季節を味わってるなぁという満足感の効果っていうのもあると思うの
 

日々を大切に過ごしてる感だったり、自分を大切にしてる感だったり。

金銭的なものではない贅沢さ




ま、もちろん旬のものは、ちょっとお値段も高かったりしますが・・・





がんばった自分へのご褒美とか、明日のがんばりのための起動力にとか、季節の食べ物を日々の食生活の中に取り入れてあげてくださいネ






それから、恋人や旦那様のご飯に


労いの旬の食材なんていうのも素敵だと思います




大人になると、子供の頃のように行事などで季節を感じる機会も減ります。


忙しい日々は、季節に関係なく過ぎていきます。


食卓のほんの1品に季節をみつけることができたら、ほっとできそうです



そんな時間を一緒に味わってほしいなとも思います







これから、ますます食べ物が美味しい季節になりますね(*^_^*)

食いしん坊の秋を過ごしましょう









 
  • コメント(全5件)
  • とっきぃ〜(当分の間、お休みします) 
    9/4 20:18

    ブドウは世界で最も生産量の多い果物です。その生産量の半分以上はワイン用ですが、わが国では生食用がほとんどです。ぶどうは、軸が緑色で太く、果皮に白い粉がふいているものが良品です。この白い粉は果粉(ブルーム)といって、果皮のクチクラに含まれる成分で、植物自体が作り出し、細菌から身を守ったり、鮮度を保つ働きがあります。これは農薬ではないので、安心して食べられます。ブドウの房は、肩の部分が一番甘く、房の先端ほど酸味が強くなります。

    ブドウは、ポリフェノール(アントシアニン・カテキンなど)を豊富に含んでいます。とくに、果皮にはアントシアニンが多く含まれています。ポリフェノールは、抗酸化作用があるため、動脈硬化の原因となる活性酸素を除去する作用があります

    長寿にブドウです。


  • Юрий 療養休職中 
    9/4 21:50

    うわぁ

    おいしそう〜

    私もスーパーで大人買いしちゃおうかな


    昌子さんへの前の方のコメがめちゃくちゃ参考になりました
    ありがとうございますm(_ _)m
  • 迷子の羊 
    9/5 07:09

    種なし巨峰、皮ごと食べちゃってます

  • 法経 
    9/5 12:51

    うん うん

  • ako 
    9/5 21:43

    お母さまの愛情とピオーネの甘さが一緒に..
    美味しさも2倍です

    私も、先月友達が色んな種類の葡萄を送ってくれて
    朝食と夜のデザートに美味しくいただきました

    旬の食材を食べて感じる心、大切にしたいですね☆
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)