素晴らしい写真展

  • 池田昌子 公式ブログ/素晴らしい写真展  画像1
  • 池田昌子 公式ブログ/素晴らしい写真展  画像2
  • 池田昌子 公式ブログ/素晴らしい写真展  画像3
待望の写真展


撮影の噂を耳にすること早何年。



遂に完成した写真集の写真展開催のお知らせをいただいてから、ずっと楽しみにしていた日です




オープニングからすでに中盤を迎えた写真展!

ようやく拝見することができました






- 半田也寸志 写真展 / 「IRON STILLS ― アメリカ、鉄の遺構」 -


【作品概要】

写真家半田也寸志が、足掛け5年の歳月をついやし、

淡々と強靭な思いを貫いた執念の作品群。

アメリカの基盤であった、圧倒的な鉄の生産力と産業の技術革新、

それを支えた全米最大の製鉄所"ベスレヘム製鉄所"の閉鎖にともなう

2009年のカジノへの変貌を知った半田は、

鉄とともにあったアメリカの遺された構造物を微細に写し撮ることで、

そこに表現されたディティールのすべてを明らかにする試みに

踏み入ったのである。

3,500万画素、6,050万画素、8,000万画素のカメラを通して

半田也寸志が採集した圧巻の細密写真。







本当に美しい写真をお撮りになる写真家だと、常日頃から尊敬している半田也寸志氏



今回のお写真ももちろんのことその美しさは素晴らしいのですが、そこに込められたコンセプトにも深く胸に響くものがありました・・・。


大恐慌時代のアメリカと世界、リーマンショック以降の世界と日本。

現在の日本の在り方。これから先の日本に向けて・・・今。

様々なことを考えさせられます。



歴史から学ぶことは多いものですね。

全てが同じではないにしても、前例の中に見えてくるものは多く、それを活かすことができるのは後続の世代の幸福であり、成すべきことなのかもしれませんね。







アメリカ全土を駆け巡るような内容の写真の数々。

これだけの写真を撮影するエネルギーの凄さ。

強靭な信念がなければ、成し遂げられないものに感じます。



そんなところにも、半田さんらしさが溢れている写真の素晴らしさ






私個人は、やはり思い出深いサンフランシスコのゴールデンゲートブリッジの写真に一際愛着を覚えてしまいました。不思議ですね。N.Y.にも住んでいたから、N.Y.の写真郡も身近に感じるのですが、何故か”ゴールデンゲートブリッジ”は、少し特別な存在のようです。






会場の入口にあった2枚のポスター。

1枚目のゴールデンゲートブリッジと2枚目のクィーンメァリー号。

照明やカメラの影響で色味が本物とは違ってしまいましたが、実物の存在感と美しさ


被写体は、橋・ビルディング・船・機関車・飛行機・自動車等など・・・。

男の子が子供の頃から好きだったものがたくさん。

でも、女性から見ても、写っている橋やビルディングの美しさや飛行機のかわいらしさなど、とても魅力的なことだと思います。





歴史を感じたり、遠い時代の流れに思いを馳せたり、目の前の写真そのものの魅力を楽しんだり。


いろいろな角度から楽しめる素敵な写真展です。




もちろん、写真が素晴らしい!の一言に尽きるのですが・・・。





是非是非、その目でご覧になっていただきたいと思います








ではでは、ラストに今回の記念写真を



- 半田也寸志氏と写真展会場にて -





半田さん。

どうもありがとうございましたm(_ _)m

お写真の美しさといろいろなお話の楽しさ。

勉強になることも多く、とても素敵な時間を過ごさせていただきました。

ありがとうございます!









みんなにも、半田さんのメッセージが届きますように




- 半田也寸志 写真展 -
「IRON STILLS ― アメリカ、鉄の遺構」

2013年5月10日(金)〜6月2日(日)

http://www.shopbtf.com/at/ironstil...

会場 : @btf 4A/4B
住所:東京都中央区勝どき2丁目8−19
お問合せ先:03-5144-0330
営業時間:11:00〜19:00 
定休日:月曜日・火曜日・祝日 


会場装飾:庄司洋 株式会社グレイ美術







写真集「IRON STILLS ― アメリカ、鉄の遺構」発売


写真・文:半田也寸志

ブックデザイン:葛西薫


サイズ:天地364弌澪険250
頁数:図版頁208頁+解説文
写真頁:カラー4色印刷、モノクロ3色印刷
製本:コデックス装、ジャケット付き
定価:本体12,000円+税
出版社:ADP











 
  • コメント(全1件)
  • ako 
    6/1 11:08

    東京に住んでる親友に、写真展の情報を知らせました
    彼女は、ずっと被災地にボランティアにも行ってて・・。
    半田さんの写真を見てみたい!と 最終日の今日、間に合いそうです☆

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)