想い出は、

  • 池田昌子 公式ブログ/想い出は、 画像1
永遠に心に生きるものですね・・・。


今夜は、このCDを聴きたくなりました。



どこにも売られていないCDです。

私の宝物。




久しぶりに聴きます。

先日の渡辺貞夫さんのライヴの余韻のせいかもしれません。





今も胸に残る敏腕名プロデューサーのO氏。


FM局の始まりから、ずっとラジオを愛し支えていた方。




このCDは、O氏のメモリアルCDなのです。

一緒にラジオの番組をやっていた仲間の方が、プレゼントしてくださったものです


そして、その番組のプロデューサーであったO氏は、今もずっと私達にとってはお父さんのまま。

そう。お父さんのような存在でした。



まだ若かった私達を厳しく優しくいつも見守ってくれていた人。




よく怒られました。

若過ぎた私達は、時折無茶を繰り返し、その度に大きな雷が落ちた。

心配してくれていたのですよね。 今だから・・・わかることもたくさんある。




番組が良かったり、良いことがあるとニコニコと褒めてくれる。

照れ屋なので、少しぶっきらぼうな感じもあるけれど、満面の笑みはまるで子供のように無邪気で機嫌が良いのがすぐわかる。 

本当に喜んでくれていたのですよね。今も尚、胸にしみる。





いろんなことをたくさん教わりました。

ここには書ききれないほど山のように教わりました。

そして、年齢を重ねるごとに身にしみてわかることも山のよう。





そういえば、番組開始から間もない頃に、筒井康隆先生の著書「48億の妄想」を読め!と言われました。



いつの間にか、世の中はその小説みたいな世界になっている今日この頃です。






JAZZが大好きで、心から愛していて、音楽を全て愛しているけれど、JAZZだけは特別だった。


そんなO氏のことを私達は時折こっそりと”JAZZオヤジ”と愛をこめて呼んでいた。


カッコよかったのです。とっても。 JAZZが似合うステキなおじさんでした。

何だか、オシャレなのですよね。。。 そういうタイプの人がなのか、その時代の人がなのか?


中々お見かけしない気もいたします。






いつも、ぐーぐー寝てました。

なんて言うと、失礼ですよね。

いえいえ、打ち上げでですよ。 お仕事中ではありません。。。


O氏の名誉のために申し上げますと、ぐーぐーと言うのは、よく眠っている様を表しただけで、ご本人がぐーぐーといびきをかいていらしたわけではありません。。。ダンディな方でしたから、、、。


それでもって、打ち上げと言うのも、実は毎日の飲み会のことで・・・。

毎日、生放送が終わるとその足で飲みに行っていた私達。

元気いっぱいの私達は夜中まで、或いは朝までずーーーーーーーーーーっと話しながら飲んでたりするわけで、そういう会に時々O氏も参加するのですが、途中で寝てしまう。。。




風邪ひきますよと起こしても起きない。

帰った方がいいですよと言っても、「お前たちはまだいるんだろ?」と片目を開けて確認すると、俺もいると



言う。・・・仕方がないから、風邪をひかないように着ている上着やコートを寝ているO氏に掛けて様子をみる。

帰らないけれど、起きない。

てこでも帰らないけれど、てこでも起きない



空が白くなり、じゃぁとお開きにするとようやく起きて一緒に帰宅の途につく。



それもこれも、きっと私達を心配してくれていたから。

そして、私達を愛してくれていたから。

それと、プロのプライド。






そんなステキなO氏の奥様もやっぱりとてもステキな方で、とってもお似合いのご夫婦です。

話している間ずっと、素敵な方だなぁ〜と思いながらお話を聞いていました。

お家にお邪魔した帰りに渡してくださった桜の香りのするクッキーの良い香りが今も残っている気がします。






永遠のお別れに号泣した日から幾歳月。

でも、想い出は色褪せることなく、永遠に心に生きている。





CDから、若き日のO氏のナレーションの声が聴こえてきました。





いろいろなことが浮かんでは消えます。

想い出は尽きないけれど、今夜はこのあたりで。






私の想い出にお付き合いくださって、ありがとうございます。






新月の夜空に響くJAZZの音色が星空に吸い込まれていきます。


ほんの少し、センチメンタルな夜です












 
  • コメント(全2件)
  • クリスタルボーイ 
    4/11 05:29

    おはモーニング(^-^)/俺も、たまに小柳ゆきさんを聴きますよ(^-^)/
  • 法経 
    4/11 12:42

    素敵な夜でしたね

    思い出は本当

    色あせることなく

    不意にでて来る事もありますね

    中学校のとき

    好きな人に告白でき

    友達にとられてしまいまし

    いま 思えば 彼女が幸せなら

    そばにいなくても
    良いのだとおもいま

    あの頃の彼女

    いつまでも そのままで 老けることな
    素敵な彼女まま 脳裏に浮かび上がってきます

    思い出って素敵です

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)