また、行こう!

  • 池田昌子 公式ブログ/また、行こう! 画像1
旬の食材は、魅力的



いつの頃からか、一年中いろいろな食材が手に入るようになり、季節感が薄らいだ。

気が付けば、いつが本当の旬なのか忘れてしまっているものもたくさんある気がする



そのせいもあってか、近頃はマーケットで”新”という言葉をみつけると、反応してしまう。。。?


”新じゃが”と書いてあると、つい手を伸ばしてカゴにポン♪みたいな。






アスパラガスも旬ですね


大好きです


どんなお料理にも合うから、いろいろな食べ方ができる!

それこそ、シンプルにお浸しで食べても美味しいし





最近食べたアスパラガス料理の中では、これが一番美味しかった



「アスパラガスのリゾット」




大先輩と訪れた都内某所のビストロでの1品


フレンチなのだけれど、そんなにリッチで濃い感じはまるでなく、とっても美味しいお店





実は・・・、あまりフレンチは得意ではない私です。。。

たまに食べるとおいしいと思うけれど、私には濃厚過ぎて・・・頻繁には無理な感じです





このお店は、そんな私には珍しく、どのお料理もとっても美味しくて、ちっともヘビーじゃなく、ここなら頻繁にでも大丈夫!と満面の笑みにしてくれるステキなお店


お店の雰囲気も、カウンターのみの小さなお店で、ウッディで落ち着いた感じがとても寛げます。


若い夫婦が二人で切り盛りしているお店。


旦那様が美味しいお料理を作り、奥様がステキな笑顔でお客さんの応対をしてくれます。

とても丁寧な説明や温かな応対や気配り。


素晴らしいコンビネーションだと思ってしまいました






きっと、とても大切に二人のお店を育てているのですね



お店いっぱいに、その心のこもったおもてなしが溢れていました






「応援したくなるよね」

「また行きましょうね」

と、帰り道。


美味しいお料理で幸せいっぱいの私達は、お店の入口でご夫婦揃って見送ってくださる姿を見つめながら、そう呟いていたのでした。




ほの明かりの中で撮った写真だけれど、そのお店で頂いたアスパラガスのリゾットです。

これが、私にとっての最近一番美味しかったアスパラガス料理





料理の隠し味は、”愛情”と言いますが・・・。

もしかすると、腕のあるシェフのお料理に、お店への愛情=お客さんへの愛情が効いているのかもしれませんね(^_-)☆




P.S. 友達は、やっぱり宝物ですよね



P.S. Jazz大好きなのですね
 それは初耳

   もう、是非是非、BLUE NOTEに行ってください

   



P.S. ナベサダさんのファンでいらしたのですね

  それも初耳

  そっか。。。何だかとても嬉しいです