ウマクイク ゜゜*+。☆

  • 池田昌子 公式ブログ/ウマクイク ゜゜*+。☆  画像1
  • 池田昌子 公式ブログ/ウマクイク ゜゜*+。☆  画像2
  • 池田昌子 公式ブログ/ウマクイク ゜゜*+。☆  画像3
UMAKUKAKEBA!
 

UMAKUIKU-TEN !!



ピン
ときた人いるカナ




友達のイラストレーター”ウマカケバクミコさん”の個展


去年まで関西を拠点にしていた彼女が、1998年から毎年開催してきた個展を初めて東京にて開催です




11月2日
 

スタートを迎えた個展のオープニングパーティーにみんなで出掛けてきました



もういきなり”カワイイ”


入り口を入って作品の前に立った途端に「カワイイ!!」の連続です( ̄▽ ̄*


何がって???

う〜ん。。。一言で説明がつかない


絵がカワイイのは、もちろん!

なんていうか、その世界観、そこにある気持ちみたいなもの???

発想が、もっと言うとその発想が起こる根っこみたいなものが???



これはきっと、ウマちゃんならではの魅力なのです




観ている人の気持ちにすっと自然に入ってきて、素直な気持ちにしてくれるような・・・心にたくさんの余白というスペースを作ってくれる。。。


「余裕」?「ゆとり」? うん。「ゆとり」の方が合うナ。。。


だからネ、1枚の絵からきっといろいろな気持ちが心に生まれるのね。

で、それ自体もたぶん人それぞれ。

その人のハートをそっと撫でてしまうような気がする。。。



これネ、実物観るとよくわかると思うのですm(_ _)m


と言うより、実物観なくちゃダメです(^o^;)

圧倒的に伝わるものが違う気がします。。。




グラフィックデザイナー出身のウマちゃんだからこそなのか、その工夫も作品の魅力をダイレクトにしてくれている気がします



写真だとわからないけれど、絵が立体的に見える。。。

3D効果のようになっていて、ますますそのキュートさが際立つのデス




カラフルな作品群ともう一つはシンプルなツートーン。

シンプルなツートーンは平面ですが、さり気ない一言が書かれていて、その言葉がさっき書いたように心にすっと入ってきてそれぞれの気持ちをくすぐるのです





関西の人にはお馴染みだと思います


阪急電鉄「エコトレイン ゆめ・まち号」の車体イラストや、JR大阪駅直結のファッションストリートでもある、ギャレ大阪のマスコットキャラクター・るりチャンなど、数多くの有名企業のキャラなどのイラストを手がけているウマちゃんは、関西イラスト界の巨匠ですm(_ _)m




明るくカワイイ女性のウマちゃん。

でも巨匠なのね。。。(f*^_^)

そこが彼女のすごいところです



とっても魅力的


あの自然体から生まれるのですよね。ウマちゃんの世界





今年で22回目を迎え、初の東京での開催の今回のテーマは!

「ドーナツのゆめ。」



今週末の11月7日(日)までの開催です


ぜひぜひこのハートウォーミングなステキな個展を満喫していらしてください






「ウマクカケバ ウマクイク展2010」

原宿のギャラリー「 LAPNET SHIP」にて開催中。

2010年11月2日(火)〜11月7日(日)

12:00〜20:00(最終日は6:00pmまで)

入場無料

http://www.lapnet.jp/event/event_s...



http://umakakeba.net/



P.S.私のBIG LOBEでのオフィシャルブログ「Come With Me!」にもっとたくさん写真がUPしてあります


よかったら、見てくださいネ







 
  • コメント(全4件)
  • Юрий 療養休職中 
    11/4 18:13

    こんばんわ〜(゜▽゜)ノ
    お疲れ様です


    ちょうど帰宅して空腹なもので美味しそ
    綺麗ですね


    ドーナ
    買いに行きたくなっ

  • カリート 
    11/4 18:55

    うーん、本州最北端はきついな!残念

  • 愛羅武優 
    11/4 22:19

    都会でしか、芸術、アートに触れられないのが残念!


    やっぱり、実物を感じないとね。

    機会を作らなくちゃ
                池田 昌子と行く
    企画は無いですか?

  • 五歩十歩 
    11/6 12:35

    ウマカケバクミコさん才能豊かな方ですね!(^_^)

    観ていてほのぼのします


    なぜか「スヌーピーと仲間たち」を思い出しました


    キャラクターのイメージってすごく不思議なものです

    作る側の苦労は勿論ですが、見る側は一度そのキャラクター

    魅せられるととことんハマッてしまうんですよね〜

    スヌーピーと仲間たちに出てくる「Woodstock」好きです


    1週間前(ちょうど台風の時)開催でしたら東京にいたので

    観に行けれたのに・・・残念です


    今日の昼は久々にミスドにしよっ〜と
     
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)