行ってきました〜♪♪♪

  • 池田昌子 公式ブログ/行ってきました〜♪♪♪ 画像1
14日の水曜日! 


私にとっては初めての"Carole King "のライヴ


アルバムはずーっとよく聴いてたのに、なぜか中々機会がなかったわけで。。。



昔一緒に番組をやっていたYちゃんが、「チケット取ったヨォ〜
」と連絡をくれなければ、今回だって怪しいところでした


前回も誘ってくれたのに、その時はお仕事で行けなかったので・・・(><;

今度こそ
と出掛けてきましたヨ



しかも!今回は朋友"James Taylor"との共演ライヴ






Yちゃんと私の出会いになったラジオ番組"TFM「Music Antenna」"。


当時、アシスタントで頑張ってくれていたYちゃんが初めて自分で選曲から全て手掛けてディレクションした回でラストに流した曲がキャロル・キングの名曲"You've got a friend"でした


それだけでも思い出深いけれど、当時はお互い本当によく聴いてたから、懐かしさがいっぱいです







超満員の日本武道館。

シンプルなステージには華美なセットも大型スクリーンに映るドアップもない。

もちろん、ド派手なパフォーマンスもない。


巧みに使いこなされた照明のマジックとステージ上に家具のように馴染んで配された小さなスクリーンにイメージ映像がのるだけ。

曲とアーティストのカラーをほんのりと色づけするために☆


それだけで充分過ぎるほどの二人の共演。

存在感と演奏とヴォーカルだけで、観客の心を魅了しきってしまうパワー


何て力の抜けた(力んでいない)、フラットで穏やかで、でも確実なステージ。


何だかライヴの原型を見せられたような気分にさえなってしまう。。。





本当にとっても素敵なライヴでした


そして、とっても素敵な人たちだと感じ。。。

そんな二人の何十年に亘る友情を素敵だと感じ。。。

少し胸が熱くなるような憧れのような、そんな人生っていいナ☆と思い・・・。



余談だけど、、、ジェームス・テイラーが思いがけずおっちょこちょいなことに驚きつつ・・・他人とは思えない親近感なども感じてみたり


歩いてて突然躓いてズッコケるとことか!?(^^;




たっぷりと満喫させていただいたライヴでした




"Natural Woman"の弾き語りでは、思いがけず、本当に思いがけず、泣いてしまった私デス。。。



何か、ジーンときちゃったんダワ。。。




でもネ、ライヴ終了後に観に行ってた仲間で集合したら、みんな思い思いの曲でちょっと泣いたりしてみてたみたいで。。。w


やっぱりネ、想い出もライヴの魅力もさることながら、いい曲が多いのデスヨ



ライヴ後は久しぶりの仲間とのとってもハッピーな時間を大満喫


経てきた時間と人生の足跡を感じながら、しあわせだナ
と最高に素敵な仲間に感謝してしまう。。。

今も心がポカポカと温かいまま☆優しいしあわせに包まれています



ちなみに、BIGLOBEの方のオフィシャルブログ「Come With Me!」には、1曲UPしてありま〜す


よかったら、チェックしてみてネ





先週は嵐のように過ぎ去った1週間だったので、記事のUPが遅くなりました。

で・・・、今週も同じく嵐の1週間になる予定デス。。。


ちょっとUPできない日が続いてるけれど、なるべくUPできるように頑張るネ





 
  • コメント(全8件)
  • ひでタン! 
    4/19 00:49

    おやすみなさ

  • あややん。 
    4/19 00:51


    思い出と共に

    堪能できて良かったですね

  • YOU∂ 
    4/19 05:55

    待ってました

    毎日昌子さんのブログが
    れてないかな

    って気にしてました




    やはり昌子さんは聴いてる
    洒落てますね


    俺は…思い出
    邦楽ばっかりだし

    しかも聴いてたグループは解散しちゃったし


    現在はもっぱら車の中が思い出にドップリ漬かれる時間です

    最近は子供も曲を覚えて一緒に熱
    してま


    俺も懐かしい友人と逢って何かしたいな

  • Юрий 療養休職中 
    4/19 07:29

    おはようございます

    良いな武道館


    私は週末スカパンクのイベントに行って初めて外国のバンド見ました


  • ライコネン 
    4/19 07:51

    おはようございます。良かったですねぇ、大好きなアーティストのLIVEに、しかも同士と行けて。僕も小学2年生の終わりに千葉に引越して行った(高校の時に一度遊びにきてくれた)親友と、去年の9月に東京ドームの60th Birth Dayの永ちゃんのLIVEで25年振りに再会しました。僕にとって20年振りのYAZAWAのLIVEはYAZAWAにとっても20年振りの東京ドームで、20年前と同じ演出があったり、グッと来た事を昌子さんの書き込みで思い出しました
    あれから20年、本当にあっという間だったけど色々な事あったなぁ、とか思いながら。離婚した両親それぞれの最期を看取ることを始め辛い事・哀しい事はテンコ盛りで、嬉しい事・愉しい事は小指の爪先程しか無くて。神仏も俺にそういう宿命を与えたなら、辛くてもより良い明日を信じて生きて来るしか無かったし

    大好きなアーティストの、カッコイイLIVEはそんな人生を生きて行く糧、ですかね

  • あぶさん 
    4/19 08:39



    キャロル・キングって本当に天才だなぁって曲を聴くたびに思いま


    たしか
    ニール・セダカの
    「オー・キャロル」
    は若い頃のキャロル・キングの事を歌った曲でしたよ


    いつまでも歌い続ける事は大変ですね


    でもおかげで僕らは励まされて頑張っていこう、と思ったりできるんです

    ジャニス・イアンも好きですが
    キャロル・キングも好きで

    「空が落ちてくる」
    自分の一番好きな曲です。



  • ChimChimCheree 
    4/19 09:34

    やっ!奇遇にもYou've Got A Friendが流れている♪o(^-^)o
  • 五歩十歩 
    4/19 23:58

    昌子さん、貴重なコンサート行かれたんです

    とてもすてきなひとときを過ごされて何よりで

    コンサートずいぶん行ってないなぁ〜(KarlaBonoff以来ごぶさただ

    CaroleKingはどの曲も大好きで

    ほんとCaroleKingほど永遠のNaturalWomanが似合う人はいませんね

    よくJazzman聴いては仕事の合間になぜかJazz喫茶に行ったことを懐かしく思い出します

    余談ですが、I Feel The Earth MoveにでてくるフレーズTumbling downが「タモリダウン」と聴こえて皆で思わず笑ってしまったのを覚えてます(・・・タモリさんごめんなさい

    *ところで、昌子さんはおっちょこちょいなんですか

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)