ありがとう♡

  • 池田昌子 公式ブログ/ありがとう♡ 画像1

すっかり冬に染まった街並み。

あっという間に12月ですね。


11月にバースデーを迎えました。

たくさんのメッセージやカード、プレゼントなどを贈ってくださり、本当に嬉しかったです


ありがとう


あたたかいお気持ちにとても感謝しています



いろいろなことを考える日々です。


今年のバースデーは、人生の大きなサプライズもありました。


節目の時でもあり、長い道のりの1ページに過ぎない時でもある・・・。



先日、六本木・ミッドタウンのFUJIFILM SQUAREで開催されていた写真展を観てきました。

”FUJIFILM SQUARE 開館10周年記念写真展
「二十世紀の巨匠 美と崇高の風景写真家 アンセル・アダムス」”です。







60点にも及ぶアンセルの作品をたっぷりと味わうことが出来ました。

大きな年表が飾られていて、一つ一つの出来事を辿るように読んでいったのですが、登場する名前と時間と出来事の文字の向こうに、その景色が見えるような気がしました。

あー、ここでイモージン・カニンガムと出会ったんだ・・・とか、

あー、ここでジョージア・オキーフと出会ったんだ・・・

あー、ここでアルフレッド・スティーグリッツのN.Y.の291ギャラリーに行ったんだ・・・とか。

あー、ここでエドワード・ウェストンと・・・とか、etc...etc...

とてもとても胸が熱くなって、少し目が潤んでしまいました。

なんだかね、人の人生の歴史というか、そういうものに改めて感動したような感じ。

アンセルという人の生き方が余計にそんなことを感じさせるのかもしれませんね。


年表を読んだ後に観たアンセル自身がプリントを手掛けた作品群は、心の中にどこまでも広がるような、いつの時代にも繋がるような、不思議な空間の入り口のようでした。

スッとした透明感の中に暖かさと美しさが息づいている。


オリジナルの魅力。


とても良い時間を過ごせました。



写真展で、アンセル自身が1937年に数十年来の親友に宛てた手紙の文章が飾られていました。

その中に書かれていた言葉が心に残ったので、ここに書きたいと思います。

”愛とは生き方の探究だ。一人で辿ることはできない。”



いつも支えてくれて、ありがとう。

大きな大きな感謝を込めて・・・




SHOKO





 
  • コメント(全2件)
  • ako 
    12/25 21:49

    昌子さん、こんばんは☆
    そして、ただいま

    そして、そして、ありがとうございます

    昌子さん、お誕生日に人生のサプライズ
    あったんです

    「愛とは生き方の探求だ。1人で辿ることは
    できない」深い言葉ですね。心に沁みます。
    昌子さんへの感謝の気持ち、サンタさん
    託して・・メリークリスマス

  • ako 
    1/5 19:41

    明けましておめでとうございます

    大晦日、一年間ずっと大切にしてきた言葉・・
    「ひよこから始まることを増やす
    ひよこの私は、少し鶏になれたか

    振り返りながら、東京から帰省した友達のお誘いで
    人生初の坐禅会に参加して、除夜の鐘もつくことが
    できました。昌子さんのメッセージを胸に、新たな
    一年の始まりを迎えることができました

    一つずつ努力して一歩ずつ前に進んで行きたい
    思います。昌子さん、お身体大切に、素敵な一年と
    なりますよう
    今年もよろしくお願い致します。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)