シュートボクシングvsパンクラス。

  • 市川勝也 公式ブログ/シュートボクシングvsパンクラス。 画像1
6月23日後楽園ホールにて開催・(シュートボクシング2013 act3)に関する記者会見に出席しました。

そこで発表された(3vs3 団体対抗戦)



シュートボクシングはシーザー武志会長


パンクラスは酒井正和代表



気合いはシュートボクシング側の出場選手が

アンディ・サワー

宍戸大樹

鈴木博昭


エース三人をぶつけてきたことで明白。



パンクラス側のメンバーは後日発表となりましたが



これはただではすまされない・すまさない



その用意があるとはもちろん酒井代表。


第一、シュートボクシングルールのリングに乗り込んでくるわけで…



おもしろくなる。


前回大会に続き、BSフジでも放送します!

 
  • コメント(全2件)
  • 白虎 
    5/28 23:07

    なにより関心はルールですよ。そういえば去年あたりから、サワーが総合の練習してるという噂がありましたが…


    SBの興行ですし、やっぱりSBルールですかね?やるとしても2試合SBルール・1試合総合ルールとか?しかし1試合でも総合となるとSB勢は誰が総合を?やっぱり、まさかサワーが…。


    疑問は尽きませんが、SB勢がその3人となると、パンクラス的にはライト級になるんですかね


    今タブレット片手にパンクラス・ライト級のランキング見てますが、SB勢がチャンプ級出してくる以上、パンクラス勢はISAO中心の編成なのかな、やっぱり…。


    外国人枠はマカコですか?パンクラス打撃系と言えば、近藤有己ですが、ウェルター級は無理ですよね。宍戸vs近藤、ぶっちゃけかなり観たいですが。


    やっぱりISAO・高橋のチャンプとランキング1位に、外国人枠マカコってとこですかね。けどマカコって打撃どうなんだろ…。外国人枠は流動的かな。


    予想ができねぇ…。酒井代表、興行的に面白い事しますね、やっぱり。
  • 市川勝也 
    5/29 00:29

    ルールは気になりますね。前回高谷選手が参戦した際、手をついた状態で攻撃を食らい負傷し、しかし「かわせなかったのは事実、ドリームだったらやられてたよ」と話したそうです。たしかに反則ですが、そんな心意気も必要かな、なんて思ったりもしました
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)