DRAGON GATE名古屋追記+ 牛すじカレー

  • 市川勝也 公式ブログ/DRAGON GATE名古屋追記+ 牛すじカレー 画像1

毎月毎回名勝負のドリームゲート戦



CIMA選手あるかぎり・・・


なにかもう、そうなってもおかしくないですし


それでもかまわない



と思わせる闘いでした。




相手にも周囲の観る目にも、さんざん予想された上を行き勝つ


そしてまず自分に勝とうとするわけですが・・・おそらくこれが一番高いハードルでは?


ずっと重たいテーマがあって、実践しています。



音響担当・DJ YATSUKAさんのblogだったかな


今回の名古屋大戦は選手全員・スタッフ全員、また一層気合いを入れて臨んだとのこ



正直、昔からイベント集客に骨が折れる地と言われるなか


しかも決して(神戸ワールドの前のビッグマッチ)なんて位置付けじゃあない


そんな気概でここにかけているのが痛いほど伝わりました。



そして超満員。



・挑戦者・・戸澤選手、素晴らしかった。


いずれ時代をつかむでしょう。



ブレイブゲート戦

(理想の闘い)を求めたキッド選手、


キッド選手はとっくの昔から最高で理想像です。


吉野選手・・・そうきたか・・・


なんて貪欲なんだ




トライアングル戦

しゃち選手の踏ん張りにリッチ選手が弾け


土井選手。


真のリーダーでした。全試合終了後の燃え上がる姿もまさに暴走マッスル。


モチフジ節も炸裂。



ツインゲート戦

ウーハー選手、タイプは違えど、PAC選手やリコシェ選手と同じくらいに(宝)だと改めて実感


鷹木選手&YAMATO選手は・・・


最後の最後まで(らしかった)というべきか


今後は気になりますが



・・・そしていつもあらゆる局面で凄みを感じさせる
ハルク選手

圧巻でした。


今回、4大王座戦でどれがベストかは選べません。


選ぶなんてナンセンスに思わせてくれた大会。




そんな最後に


またあの(クネスカ)が実現するんだな・・・と、ススム選手&K-ness.選手の踏ん張りが嬉しかった大会でした。




燃え尽きて、帰りの名古屋駅で味噌カツ、


家に着いてカレー


大盛り二杯・全がけ。



足りない。