DRAGON GATE 5・6 名古屋第四試合。


ジミーズ旋風
こんなかたちで吹き荒れるとは誰が予想したでしょうか・

というか
よくこのメンツにした・・・!って実力+クセのあるメンバーが揃っているんですよね。

トライアングルゲートにツインゲート

チーム力が問われるタイトルを独占するなか、

起点となったのがツインゲート王者組のジミー・ススム&ジミー・カゲトラ


ジミーA

ジミーBも

見てみたかった気もしますが・・・(ゴメン・ススム選手!)


(ハルクとアキラ)に勝ち戴冠し

(鷹木YAMATO)に防衛

しかもススム選手・カゲトラ選手各々がフォールをゲット、

長期政権も見えた!
矢先・・・

名古屋決戦での挑戦者組は
14代王者組のモチフジかあ・!?


しかもトライアングルゲート戦線で苦杯を舐めさせられてきた張本人が望月成晃選手

ここ必勝でしょう!

やられるようだとまさに
(ジミーズアレルギー)?

フジイさんの気合いも相当、これはジミーズ不利と見ますが・・・


王者組・・・追い込まれてこそ強さを発揮してきたのも地味な事実。

競り合って競り合って・
ベストバウトで勝利も?

これ、予想が一番難しいカードかな・・・


で、今調べていたら

モチフジ、前回王者時、陥落させられた相手はマラハイサッパのふたりだったんですね。


メンバーは違えど、敗れるようなら(ジミーズアレルギー)・・・

駄目押し!

 
  • コメント(全3件)
  • 総帥†*二代目十傑*† 
    5/3 23:16

    しかもツインゲート王者
    ZERO1のベルトも所持してますしね!
  • シュバイン 
    5/3 23:20

    正直、ジミーズはしれっと自然消滅するかと思ってました

  • 市川勝也 
    5/5 04:41

    もう地味じゃないw

    中立な立場の実況ですが、ずばり!ツインもトライアングルも、ジミーズ!と見た!!強いモチフジと、強いワーワンINの攻めをしのいで勝つ!そんなプロレスの真髄を実は持つのがジミーズ・・・そこは地味にw
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)