お手伝い。

先程
我が最寄り駅にて


ホームから下る階段を前に重そうなベビーカーを


(勿論
赤ちゃんがインです)


ひとり抱え上げようとしているお母さんがいたので




(持ちますよ)と声をかけると


その直後







(わたしが手伝おうと
してたんです〜!!)




耳からヘッドフォンを外しながら駆けてきた

若い女性・・





こちらふたり一瞬ア然となりましたが、






(・・どうぞどうぞ)



ダチョウ倶楽部のネタの如く
お任せしました。




電車降りる前から
心に決めてたんだろうな・・




面食らいながら
うれしくもある気合い負け・・。