横綱・白鵬。


特集番組、興味深い内容でした。



立ち合いの(全身が可動するまでの所要時間は)


あの
陸上・ボルト選手とほぼ同じ、



ぶつかる瞬間は上半身にほとんど力が入らず、


腿を中心にした下半身の筋肉を一番使っているという

計測結果・・!



その一瞬、


相手の出方を自分の形に持ち込む


(後の先)


の相撲にしているそう。




おそるべし!!

 
  • コメント(全2件)
  • @しなさん 
    11/28 23:23

    俺は部屋付きのトレーナーが動作の流れの中でメンタルな部分を見極めると言うところに注目して見てまし


    有名なのがメジャーリーガーのイチロー選手ですよね


    一流アスリートの番組や記事などを見たり読んだりすると一流なるものがありますね


    賛否両論ありますが、これから白鵬は、どれだけ相撲史に名を残すか、この番組を見て益々興味出てきまし

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)