krush10。

  • 市川勝也 公式ブログ/krush10。 画像1
  • 市川勝也 公式ブログ/krush10。 画像2
  • 市川勝也 公式ブログ/krush10。 画像3

K-1ルールの格闘技イベント・

「krush」も実に10回目、

実力・実績ある選手の参戦はもちろん、


生え抜きの若いファイターが育ってきたのも話題のひとつです。


これがひとつの団体・プロモーションの闘いを見続ける(醍醐味)でもあるんですよね


(あの選手のデビュー戦、観たな・・)なんて感慨深いものです。



今回、その前者の筆頭が

初代K-1・63禅蕾者、

大和哲也選手であり、


同様に後者が

卜部(うらべ)功也選手でしょう。


卜部選手、20歳、大和選手も22歳と若い!


ダブルメインイベント形式の第2試合で実現するこの組み合わせ、


ズバリ、(明日の軽量級戦線)をリードするのはどちらか、


決める一戦と言って過言ではないと思います。


王座戦でこそないけれど、それ以上の(未来への先手)を争う試合でしょう。


功也選手はダブルメイン第1試合に出場する兄・弘嵩選手との兄弟揃い踏み、


そしてなんと言っても(現在ライト級・最強の男)を相手に、ビッグチャンスの一戦。



この模様はCS放送GAORAの
「格闘KING」にて、

10月9日(土曜)

24時より2時間にわたり放送!


この両雄の名前は今後、耳に留める機会が増えるはず。


先取りして下さい!