RISE71。

  • 市川勝也 公式ブログ/RISE71。 画像1
  • 市川勝也 公式ブログ/RISE71。 画像2

10月3日(日曜)東京・後楽園ホールにて、


立ち技格闘技の大会
「RISE71」が開催されます。



前回の後楽園ホール大会では、


日菜太選手がアルトゥール・キシェンコ選手を(三日月蹴り)でKOするという快挙をやってのけ、


年末恒例(デッド・オア・アライブトーナメント)があった当時の、


(何かが巻き起こるRISE)

という空気感を思い出させてくれました。


さあ!今回はどうだ?!



そのメインイベントは

板橋寛vsアヌワット・ゲーオサムリット。


板橋選手は第2代RISEスーパーフェザー級王者。


知名度こそまだ高くありませんが、


K-1ライト級トーナメントにも出場した裕樹選手からタイトルを奪取、


初防衛戦では尾崎圭司選手をKOと、

ボクシング仕込みの実力はホンモノ。


前回の後楽園大会ではムエタイの強豪にして(日本人キラー)の


カノンスック・ウィラサクレック選手からパンチでダウンを奪い、完勝しています。


そんな板橋選手が迎える次なる敵は・・




・・来ちゃいます。

バケモン級です。


アヌワット・・!


カノンスック選手同様、ムエタイファイターですが、実績は桁違い。

タイ国・
ラジャダムナン&ルンピニーの二大殿堂スタジアム


WBCムエタイ世界に


WMC・WPMF・・その他の王座を総なめしてきた

(ムエタイ10冠王)。


入力するだけで疲れました(笑)


日本では5戦全勝・全KO勝利。


圧倒的な威力を持つパンチで、相手の防御ごとぶち壊してきました。


いや〜また生でアヌワット選手の試合が観られる・・


なんて言ってる場合じゃないね(それもあるけど)。


板橋選手の現在の実力、

そして所属するジム(スクランブル渋谷)の

(知将)内田康弘代表が
授ける徹底的なまでの戦略があれば・・



これは面白くなる!!



日菜太vsキシェンコのあの興奮よ再び!

祈らずには眠れん!



で、前述の裕樹選手も初代ライト級王者決定トーナメントに出場します。


次回はその裕樹選手について書きたいと思います。