新空手・K-2 。


明日は東京・綾瀬の東京武道館にて、


「第114回新空手道交流大会」が開催されます。


道着・グローブ着用、顔面パンチ有効、


つまり(グローブ空手)の老舗。


平行して行われている関西地区でも、

少年達だけの大会(GAORA CUP)を含めれば、
既に40回を越える大会数。


この大会で腕を磨き、プロで活躍した(している)選手といえば、


最近なら、先日のkrushで大活躍した

卜部功也・弘嵩兄弟、野杁正明選手、

常連選手でいうなら

石川直生選手、大月晴明選手、梶原龍児選手、山本優弥選手・・



その他・有名選手は武田幸三選手、桜井゛マッハ”速人選手などなど、

もっともっと、もうあげきれません!


常に前に出て打ち合う姿勢を問われるルール、


何を隠そうK-1の原案となった大会です。


他流派選手・大集合のオープン大会、

明日の有望株を見つける楽しみもあり!


自分の実況デビューはこの競技で、

毎回、向上心溢れた選手達に刺激をいただいております!



さあ・明日も引き締めて行くぞ〜!




放送日についてはまたお知らせいたします!


それにしても・・114回って!

年に一度のグランプリも21回やってるし・・。


継続は力!

 
  • コメント(全4件)
  • ゾンビ君 
    9/23 00:11

    MACHさんも新空手してたんですよ
    その後にシュートボクシングでしたかね
  • 市川勝也 
    9/23 00:28

    順番は忘れましたが、よくご存知で!

    あと、修斗を学ぶつもりが、間違えてシュートボクシングへ・・という話を聞いたことがあります!
  • ゾンビ君 
    9/23 01:15

    二年間か三年間ほど勘違いしてて、気が付いて修斗のプロデビュー戦に所属してたジムの会長にバレたらしいです
  • 市川勝也 
    9/23 18:08

    今回もマッハ道場・所属選手のセコンドで来場していました
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)