K-1会見。


昨日はkrush会見の後に、K-1の谷川イベントプロデューサーによる会見がありました

その情報を補足です。



まずMAX(70禅)1回戦・残り5試合を9月下旬か10月上旬、アジア(どこの国?)で開催


決勝トーナメントを11月8日、両国国技館で開催するということ(両国はあのK-2GP・アーネスト・ホースト選手が優勝した大会以来の開催)。


主な選手について・・
アンディ・サワー選手はシュートボクシングに出場、

日菜太選手もそのシュートボクシングでサワー選手と対戦するため出場は(多分)なし


ブアカーオ・ポー・プラムック選手もまだ出場未定
ということでした。


とにかくライト級含め、若い世代の選手達に、沢山チャンスを与えたい意向も明らかにされ、

それに答えるファイターの登場が待たれます!


それから、ヘビー級のレミー・ボンヤスキー選手。

23日に、網膜剥離の手術を受けたため、しばらくリハビリに専念するという旨。

早い回復を強く望みます!(ヘビー級GPは10月2日、韓国で、ファイナルが12月11日に場所未定で開催)


なんにせよ、今こそ、

(新スター・求む!)のリングであるのは間違いなし。

最大のインパクトをもって名乗りをあげるのは誰だ!