見所2。

  • 市川勝也 公式ブログ/見所2。 画像1
DRAGON GATE・7・11 神戸ワールド記念ホール大会。

メインイベントで(てっぺんの王座)・オープン・ザ・ドリームゲートの防衛戦を行う王者が


YAMATO!


DRAGON GATEといえば、空中戦にキビキビした速い動きのイメージ・・間違いではないと思います。



そこに現れ約4年。望月成晃選手やドン・フジイ選手、そしてCIMA選手といったベテランのトップ陣と、


(重み)、(説得力)、(凄み)あるプロレスを構築してきました。


言ってみれば、主流以外の流れを自ら作り出し、


さらにその頂点に立ってしまった男。



関節技の切れ味はもちろん、敵の強力な技を食らった直後、


「効いてね〜んだよお!!」と目を見開き・・


卒倒(効いております)・・意地・全開のスタイルです。


その負けん気の強さこそ、最大の武器であり、魅力でしょう。



さあ、吉野選手とは、戦法・キャリア・王座への道のり・・全て正反対。


存在そのものを賭け、ぶつかり合う大勝負の結末は・・?



(次回へ続く)

 
  • コメント(全1件)
  • inaba☆ 
    7/8 00:41


    市川さんの紹介してくださる見所を読みながら、スゴいことに気付きました!

    格闘技、飛び切り苦手な私はルールも競技内容もわからなかったんです!

    サッカーみたいに、ゴールにボールが入ったら1点とかってのと違うから

    でも、否定するつもりはないし、できれば知って楽しみたいと思います

    市川さんの名前言ってた人だ!
    そこから入るのが一番かな

    市川さんのブログから、乾いた大地に水が染み込むようにファンが広がる…素敵ですね

    つづきメモ用意して楽しみにしてます!
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)