七夕2。

この季節、空を見上げると、思い出すことがあります。



見上げていたのは遠い昔、小学生高学年時代。



我が故郷、府中の多摩川。関戸橋付近の土手で凧揚げ・・(ゲイラカイト・・ご存知の方いますか?)




親父とふたり、(お〜上がる上がる!)なんてやってたら・・



川の対岸上空から


黒く横に細長い物体が


ゆっくりとこちら側へ・・


我々の頭上まで、見たところ800丹漫を20秒ほどかけてやってきました。



しばらく静止しています。おれと親父・(ポカーン)、カイトどころではありません。



「見えるか?あれ」


「うん、いるね」


(でかい・・)



しっかり確認した直後、いわゆる(葉巻型)のやつは色を変えました。


黒から青へ、しまいには黄色いストライプを横に一本配置するお洒落さを発揮しやがります。



(なんだこれ?)
全くわかりません。


で、ソイツが我々の上空に来てから30秒位かな、


いきなり(ビューン!)
って音が聞こえるようなスピードで元いた対岸方面へ・・



消えました。



夢・・?


いやあ・ふたりで見てるし・・



飛行機?



そんな技術ないでしょ。



ソイツがいなくなったあと、親父と顔を見合わせて、何故か大笑いしました。



あの感覚は・・ちょっと説明しづらいですね。



空を見上げるとき、いつも思い出します。



存在どうのこうのって話じゃないですよ、あくまでもそんなことあったなってハナシです。



七夕・・・・


由縁は織り姫と彦星でしたっけ?



宇宙のひとですよね。もし、人間の姿してなかったら・・・。


想像したくないですね。

 
  • コメント(全2件)
  • ムンタリスタ 
    7/1 02:22

    コメントありがとうございます

    ドラゲーの市川さんの実況最高で


    これからも頑張って下さい

  • inaba☆ 
    7/1 03:41

    UFOなのかな
    ゲイラカイト(懐かしい
    )を仲間だと思って、現れたのかな?

    七夕…確かに、織り姫、彦星は宇宙の方ですね

    クリノッペみたいだったりして



    活火山の噴火口近く、飛行機も危険で近寄れないあたりに、よくUFOが現れるとかって記事読みまし
    マグマ大使とゴアを思い出しまし
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)