夏〜これも青春〜

  • 大野友之 公式ブログ/夏〜これも青春〜 画像1
 
あれは…


当時、お付き合いしてた彼女を初めて自宅に招待した夏の日。


朝から快晴に恵まれ、俺のテンションも最高潮に達していた。


そして、


待ちに待った約束の時間(昼過ぎ)に、彼女からの着信が携帯に入った。


俺は「到着したよ♪」と、彼女から連絡を受け、ルンルン気分で自宅の外に出たのですが…


何故か、


外に出ててみると、スーパーKYのオヤジ(父親)が、彼女にメッチャ絡んでいるではないか!!


慌てて彼女の所に駆け寄るとオヤジが…


父「〇〇(俺の本名)、これか?」


楓「…」


父「うん?これか?」


と、俺に対して小指を向けて茶化してくる。


俺も恥ずかしくて「う、うん」と、小声で返事を返したのだが…


再び、小指を向けて聞いてくるのです。


(´Д`){殺したろか!!怒


結局、


俺も恥ずかしいのを隠す為に、ちょっと面倒臭そうな(カッコつけてる)感じで…


「だから…俺の…」と、小指を立てオヤジに伝えようとした時です!!!!


何を血迷ったのか?


スーパーKYなオヤジが…




















自分の小指と俺の小指を絡め「やっぱりか!!〇〇、絶対にオカンには黙っとくからな!!」とだけ言い、立ち去っていったのです。


※オヤジの中では指切り(約束)をしたかったらしい。


てか、『オカンに紹介する為に連れてきたのに…』と思いつつ、変な空気を戻そうと彼女の顔を見ると…


眉間には大量のシワがぁ!!!!


その後、


他に彼女がいるとかマザコンだとか等と疑われ、修復が不可能な状態へと。。。


そして、


彼女に誤解を招いたまま…


オヤジに、


おもいっきり崖から突き落とされた感を抱きながら…





俺の夏は終わったのです。涙



(´;ω;`){おしまい