ラッシュの奇跡?


本日の通勤ラッシュ時、人の溢れかえる電車へと乗り込んだ。

その乗車中、俺の背中が急に痒くなったのだが…

でも、狭くて動けない↓↓

隣の女性に「背中を掻いてもらっても宜しいですか?」と、悲劇のヒロインみたいに頼むのか…

後部の人を利用して、ピッタリ背中を当て、擦るかを選択しようとしていた。

しかし、確実に『マニアックな変態野郎』と、思われるに違いないと計算。

可能性として、次駅で交番に連れて行かれる事も想定しいた…

もう本当にダメだ↓↓

確実に、願いは届かなかった。

確実に、祈りも届かなかった。

確実に…

(´Д`){あっ!!

その時、吊り革を持ったリーマンの肘(ひじ)を発見したのだった!!

見た感じ高さもピッタリ!!嬉

『背中を当てるだけでも!!痒みが治まるんだ!!』と、思いつつ肘に迫り寄った。

今度こそ確実に…



















しかし、




















届かなかった…




















残り2(推定)が↓↓




















(´Д`){無念。





※その後は、気持ち良くボールペンで掻きました。(競馬場に出没するオッサンみたいに) 笑