伝統あるホテル


長年に渡り、日本のホテル業界をリードしてきた伝統あるホテル。


残念ながら、本日をもって閉鎖となる日が来た↓↓


朝から、俺を含め常連客らしき人々で賑わうホテルのフロント周辺。


そして、フロント内にいる中年男性からの挨拶が始まった。


「当社は、創業してから何とか踏ん張って頑張って来れましたが、この度は勝手ながら…本当に申し訳ございません。これまで、皆様にご贔屓して頂き心から感謝の気持ちで一杯です。誠に、誠に、誠に有り難うございました。」


その挨拶をしている最中、フロント男性の横に立っていた、従業員の女性からは無数の涙がこぼれ落ちていた…


通路で、うずくまり声を出して泣く従業員…


あの光景は本当に辛かった↓↓


俺は、もらい泣きする前に思わず


「ありがとう!!」


と、大声で叫ぶかのようにホテル従業員へと向かって言葉を発していた。


そして…


周りの常連客からも、


「本当にありがとう!!」


「一生忘れないから!!」


「俺達の本当の財産だ!!」


等の感謝の声や拍手で、フロント周辺の光景は、ドラマを観てるかの様だった。


別れを惜しみ涙する従業員…


別れを惜しみ涙する常連客…


こんな良いホテルは、日本全国を捜しても絶対にありません。


皆が、涙した伝統ある日本一のホテルの最後…


これが…
























本当の作り話。



※苦情等は一切受付しておりませんので悪しからず。


m(__)m{お粗末。