*断食レポートぁ

--続き--




「ちょうど今からコーヒー飲もうかと思ったんだがね。」




ぱらぱらと




私の手のひらに乗せられたものは、




管理人さんがコーヒーを飲むために用意した




スティックシュガー



少々だったのです!!!




口の中=胃液だった私にとって、




そのひとつまみのお砂糖は


まさに神様からの贈り物でした。




あ、甘い…(;O;)




食べ物に対して、

これほど感謝の気持ちが生まれたのは
正直初めてでした。





管理人さんと砂糖に心からお礼を言って、



その後も布団の中で吐き気と戦っていたのですが、



いつの間にかまた、
夢の中。



---


「あー雨降ってきた〜!」




サカちゃんの声で
目が覚めると09時。


天候はあいにくの雨へと変わっていました。



あ…?

治ってる!!



スティックシュガー効果でしょうか?!
早朝の吐き気はどこへやら、
嘘みたいに気持ち良く起きれたんです(>_<)




二回の写経も、
お経読みも、
すごく集中できたっていう!



昼の修行が終わって雨も小雨になってきたころ、



なんだか改めて


食べ物=体を動かす燃料


なんだなぁ。

とか思いながら、



小雨の中
散歩に出掛けましたp(^-^)q


散歩してると
体は重いんですが、


逆に脳は日が経つにつれてクリアになっていくっていうか、


色々な考えが頭にポンポン浮かんできて、
それが自分なりにすごく楽しくてp(^-^)q



途中、
敷地内には何店舗かおみやげ屋さんがあるんですが、



雨宿りも兼ねて
ちょっとばかし見物に行ったんですよ☆





そこでとっても仲良くなった

ある一人のおばあちゃんがいるんです(*^_^*)




よしこさんって言うんだけどね、



私が
たくさんぶら下がったキーホルダーをジャラジャラ触ってたら、





「断食の子かね?
ほらこっちおいで!
寒かろうに、
ちょっとストーブ当たっていきんさい。」





そう言って椅子まで出してくれて(>_<。)




--続く--