*断食レポート◆

  • 宝城カイリ 公式ブログ/*断食レポート◆ 画像1
--続き--


宝迫香織です、今日から宜しくお願いします!
と自己紹介!


「よ、よろしく〜…」


女の子、布団でぐったりキツそうな様子(;O;)


「体が重くて…ははは」


聞くともう四日目だそうで、
なんと同い年の同じ大学ではありませんか!!
(キャンパスは違うけど)






「よろしくお願いします〜(´ω`*)」


もう一人の笑顔がほんわかした女の子は、
一つ下の21歳で、三日目とのこと☆


年が近い子がいると思わなくて一安心(´・ω・`)



すぐに打ち解けて、


「ここに来る人って完全にドMだよねー」


とか、しばし談笑(笑)




バシぃっっ!



そんなとき、
ふすまが勢いよく開いて、



たくましそうな女の子が入ってきました!!




「おーすっ♪
あれ?新しい女の子?
よろしくー!」



きました頼れる姉御肌な方!!(笑)
26歳で、断食は二回目というベテラン様(>_<)




面白くて知的なサカちゃん、


おっとりしていて癒し系のチナちゃん、


パワフルで姉御肌のアイちゃん!



私はこの個性的な三人の女の子達と共に

断食修行をすることとなったのですp(^-^)q



(この三人には本当に救われました(>_<))



お腹の減り具合ですが、

ひたすらグーグー鳴るも
一日目はなんとか耐えられるレベルでした。


サカちゃんから動ける内に施設内散歩した方がいいよ!

とアドバイスをもらい、


一日目は施設内を18時までひたすら散歩!


海老蔵さんと麻央ちゃんのサインとかがある歴史展や、お釈迦様、池の鯉を見たり。


寮に帰るとヘトヘトで、
20時くらいには眠りについたのでした。


------


〈二日目〉

朝5時、目覚まし時計で起床。

う…

体が重くて、
胃が締め付けられてるみたいで、
起き上がれない。


なんとか起き上がったと思うと、めまいが(T_T)



ここで断食による、
体力の衰退を痛感。


水だけだと、ここまで力が出ないなんて…


朝はお墓とお寺の掃除をするんですが、


ほうきを握る力がなーいっ(;O;)


なんとか気力で掃除を終えて、
朝護摩のために大本堂へ移動。


その際に階段を上るんですが、これがまた地味に長くてキツいの(>_<)



足は重いしすぐに息切れ!

みんなで休憩しながらゆっくり上りました。


この感覚は初めてでした。





40分くらいの朝護摩を終え(もうお経覚えちゃって今も勝手に口ずさんじゃってる笑)、

ふらふらしながら女子部屋へ。

とりあえず胃も痛かったので12時の写経まで寝ることにしました(>_<)

----


ん?
起きたらあら不思議、
朝よりは体調ましになってました!


習字は昔からやっていたので、写経は一番好きな修行だったなぁp(^-^)q


写メは二日目に私が書いた写経です☆



写経が終わったら夕勤行の修行なんですが…



僧侶さんを待っている最中、
お不動さまの仏前に積み上げられた


真っ白なお団子?
いや、お餅!


を発見(゜Д゜)




お餅といえば、

甘くて美味しいきなこ餅…
うーん砂糖醤油もいいなぁ


とか思ってると、
一気にお腹すいて胃が痛くなって泣きそうでした(;O;)


罰当たりだけど、こっそり食べてしまいたくなりましたもん(´;ω;`)





余談ですが、
私と同じ日に断食に参加した男性の方は、
この日リタイアされて帰ってしまいました(>_<。)


--続く--