「どうせ」の魔力

  • 宝城里音 公式ブログ/「どうせ」の魔力 画像1
テレビを観ていてふと心に響いたお話しがありました。


「どうせ自分はダメだ」
「どうせ自分は愛されない」


というようないかにもマイナスの性質をもった「どうせ○○」という

イヤーな言葉(笑)

こういう言葉は好きじゃないし使いたくないけれど…

つい言いたくなっちゃう時もあるんですよね。

でも、そんな言葉を口にすると本当にそういうマイナスのことを

現実に引き寄せてしまうんですって…!

たしかに、すごく納得ですね。


ところが、それを逆手にとって


「どうせ自分は大丈夫」

「どうせ自分は愛される」


という風に発想を転換させてしまえというのものです。

これは頭が良い考えだなぁって!

「どうせ」を味方につけちゃうなんてね(笑)

こういうちょっと元気になるお話しって好きです。


言霊(コトダマ)という言葉があるほど

私たちが発っする言葉って魂が宿っていると思うんです。

普段からなるべく清らかで美しい言葉だけ選んで使うようにしたいですよね。