TOKYO…

住みなれたこの部屋を 出てゆく日が来た
新しい旅立ちに まだ戸惑っている

駅まで向かうバスの中 友達にメールした

朝のホームで 電話もしてみた
でもなんか違う気がした

古いギターを ひとつ持ってきた
写真は全部置いてきた

何かを手放して そして手にいれる
そんな繰り返しかな?


つよがりはいつだって 夢に続いてる
臆病になったら そこで途切れるよ

走り出した電車の中 少しだけ泣けてきた

窓の外に続いてる この町は
かわらないでと願った

古いギターをアタシにくれたひと
東京は怖いって言ってた

答えを探すのはもうやめた
間違いだらけでいい


赤い夕焼けが ビルに途切れた
涙をこらえても

次の朝がやってくるたびごとに
迷うことだってえあるよね?

正しいことばかり選べない
それくらいわかってる



まさに今、この歌の状態であります


私は、ずっとYUIに励まされてばかりだ…

今度は、逆にYUIを励ましてあげる立場になれるよう…頑張ります(><)/