誇り高き小さな町〜墨俣

  • 菱刈健人 公式ブログ/誇り高き小さな町〜墨俣 画像1
  • 菱刈健人 公式ブログ/誇り高き小さな町〜墨俣 画像2
  • 菱刈健人 公式ブログ/誇り高き小さな町〜墨俣 画像3
皆様こんにちは、こんばんは!

「この町ええ町ご紹介」の時間です。

今回から務めさせていただく事になりました、菱刈です。
宜しくお願い致しますm(_ _)m


さて、記念すべき第1回は、現在わたくしが仕事で行っている岐阜県大垣市墨俣町(すのまた)をご紹介します


この墨俣町、大垣市ですが…場所は、中心地から瑞穂市を挟んで飛び地となっております。

ではでは…

<墨俣の詳細を教えて!>

面積:3.39K

総人口:4706人(2012年8月31日現在)

隣接自治体:岐阜市、羽島市、瑞穂市、安八町

町の木:皐月

町長:栗田金一さん

墨俣を流れる川:長良川(ながらがわ)、犀川(さいかわ)、新犀川(しんさいかわ

です(^^)/


お次は…

<墨俣のここが凄いところ!>

1.墨俣一夜城

  城の主は不明ですが、木下藤吉郎(豊臣秀吉)がこの墨俣城を築いたという逸話があります。 
  岐阜市を挟む長良川沿いに位置する戦国時代のお城ですが、なぜ一夜城というのか?まさかお城を一夜で築いたの!?
  それは、攻城などにおいて相手のお城に対する野戦陣地として構築される陣城のうち、非常に早く構築されたもののことで一夜城と名付けられたのでしょう。

2.日本一面積の小さい市町村(過去)

  2006年3月1日に、これまで日本一面積の小さい市町村であった高知県赤岡町が合併で廃止したため、墨俣町が日本一面積の小さい市町村となりました。
  ですが、墨俣町は同月の27日に大垣市に編入したため、一番だった期間は26日間でした。

3.鉄道、高速道路、国道がない

  墨俣は面積が非常に小さいため、鉄道も高速道路も国道も通っていないのです。ただ、路線バスは通っています(^^)/

4.美濃路の宿場、墨俣宿

  美濃路とは、五街道の東海道、中山道を結ぶ脇街道です。
  江戸時代には、海路を避けられるという事でよく利用されていたそうです




長々となってしまいましたが…
墨俣の事、少しは知っていただけたでしょうか??

皆さんの近くにも良い町、きっとあるはずです


最後まで見て下さった方、ありがとうございました!!

ブログで伝える、「この町ええ町ご紹介」でした。



・・・



PS.こういったブログの書き方って…見づらいですか??
普通に書いた方がいいのかもしれませんね(><)/