九字護身法2

  • 妃羽理 公式ブログ/九字護身法2 画像1
以前、九字護身法の説明をした時、
「臨、兵、闘、者、皆、陣、列、在、前」
なら知ってるという声があった。
確かに、これもある。これは、「兵に臨んで闘う者、皆、陣列、前に在り」という漢詩がもとになった九字。
つまり、中国の概念が強いもの。
もっといえば、密教の観点の九字、つまり、仏教の中に神が混在するという神仏習合の考え方に基づくもので、比較的新しい九字。
ところが、実は、忍術のルーツの修験の概念はもっと古い。
伊賀流の九字の
「ア、キ、サ、タ、カ、ハ、ワ、ヤ、エ」
は、文字にすると写真のとおり。
これは、神字(かんな)と呼ばれる、日本古来の文字。
つまり、漢字が日本に入ってくる前に、日本に存在した文字。
この文字は、大和政権後の日本人には読めないので、忍者は忍者文字として使っていた。では、なぜ忍者はこの文字を知っているのか?
答えは、簡単。
忍者の祖先は、大和政権が確立する前の日本原住民。つまり、縄文人なのだ。
これに関する説明は、また次回として、忍術自体がものすごい古いもので、仏教伝来以前からの日本思想が入っているものなので、漢詩ではない九字が存在することは、お分かりいただけたかしら?

 
  • コメント(全10件)
  • inaba☆ 
    4/9 01:12

    凄く勉強になります!なんだか梵字に似てるように思えたのは偶然?それとも…
  • スナ 
    4/9 02:20

    神字→漢字に移り替わる中で忍者とそうでない人たちが文字を使い分けたということなのでしょうか??
    忍者文化のいきさつが気になってしまいました…。

    なんだか読めば読むほどくせになるブログですね!以前テレビで拝見しました。
    ブログで再会できるとは驚きです!更新楽しみにしています
  • ひろさん⇔改め:Michiで… 
    4/9 02:24

    ω・)…うむ… 梵字とは異なる

    梵語で言ったら…
    ネパール語で、ぱーつ と読めますが、他のどの文化の文字に値したいです。


    ぱーつ とは、5 を意味します

    パンドラ は 15 の意味…
    かなり古い目録なら

    日本独自の何
    歴史で知る以外の特別な文化があったと思う…


    興味がある…

    今度、お店に行きますね

  • まりりん 
    4/9 03:08

    すごく勉強になりました
    りがとうございます

    教えていただけばいただくほどワクワクして楽しくなってきました

  • ぴあん 
    4/9 04:06

    面白いです。
    神様や信仰は関係ないのですね。
  • 今日退会します 
    4/9 06:29

    なんかすごかったで


    忍者は面白そうですねン
    笑)
  • м@∫@мι=明日退会シマス 
    4/9 06:32

    ちょっとワクワクo(^-^)oしちゃいました。

    娘が 忍者好きなので…… ちょっと聞かせてやりたいです

  • 武吉美綮匐,了情で暫くお休みしますm(__)m 
    4/9 07:47

    へぇ〜

    ほぉ〜

    ふぅ〜


    お勉強になりました
    忍者って由緒正しかったのですね

    すごい(>_<)!!!
  • 鬼《樽》嫁 
    4/9 20:37

    あば←あたし
    なが←名前は
    まぽ←まぽ

    姫神の唄にも
    縄文人の歌詞ありますね

  • そんな!バカな! 
    4/9 22:09

    たいへん参考に なりまし
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)