小学生への大人な対応


大人たるもの責任を持って子供達の模範となる行動を心掛けなくてはなりません




と思った出来事




昨日僕、大江戸線と言うやたら地中深くを走るメトロな乗り物に乗ったんです




で、その電車ってのが駅の中に2つの駅があってですね、何でかわからないのですがほぼ同じ場所にあるのに違う駅




しかもその駅と駅の間にはまた別の駅が間にあって、折り返しとか何だとかとにかく僕にはチンプンカンプン的な感じだったのです



で、ソワソワしてたら突然




「すいません」



て、振り向くとそこには今よくテレビに出てくるパーマをかけたイケメンな子供タレントみたいな小学校低学年くらいの男の子がいまして




「この駅まで行きたいんですけどこの電車でいいんでしょうか?」




なんて聞いてくるわけ



俺は思ったね、こいつ不安がってる










俺と同じ理由で









だから俺は大人として頼れる存在になるべきだと思って言ってやったんだ




「俺もそこ行きたい!連れてって!」




てね



で、2人であれこれ協議した結果、とりあえずこの電車にかけてみようと




なーにどうしてもたどり着けなきゃ大人の人に聞こうって




えっ??





結果折り返しの駅で乗り換えて何とか目的地に着く事が出来たんだけど、俺なんの役にも立ってねーじゃん




ごめんな少年



大人にも色々いるんだよね



でもそいつとのメトロな冒険は中々楽しかった!!



立派な大人に成長しますように