西海の海賊王

今日から平清盛に出ます。

第6回の「西海の海賊王」

平氏軍と、兎丸(加藤浩次さん)率いる我ら海賊たちが戦います。



これらのシーンは、昨年の9月に広島の呉で撮影しました。

僕らの宋船をはじめ、平氏側の大型、中型、小型の和船軍団が、

ロケ地の瀬戸内海に勢ぞろいです。

実際に船大工さんが作ったもので、海の上を走らせる事ができるんです。

パイレーツオブカリビアンやワンピースとは違った当時の船がリアルに再現されてて驚きました。


日の出とともにロケが始り、

日の入りとともにロケが終了。

一旦、海に出ると陸に戻れないという撮影でした。

照りつける太陽、海からの照り返し、

みんな、真っ黒になりながら撮影にいどみましたね。

なかなか過酷な撮影でした。

そういう条件も手伝い、演者達の洋上での息遣いがリアルに出てると思います。

ほんとに、スタッフさん、エキストラさんは、大変だったと思います。

さてさて、どんな仕上がりになっているのでしょう。

楽しみです。

是非、御覧下さいね。




で、僕の話しなんですけど・・・、

周りで、かなり想像が膨らんでます。

みんな〜僕が主役級の妄想になってますよ〜!

違いますよ〜っ!

その辺は、余り期待しないで見て下さいね。