キャッチボール

いつもサッカー小僧で溢れてる公園があるんですが、

今日、その公園でサッカー小僧に紛れて、

なんと!

アメフトのボールでキャッチボールしてる子供が5人ほどいたんです!

親の影響?兄弟の影響?

たまたま見た、スーパーボールの影響??

それにしても珍しい。

アメフトのボールでキャッチボールしてる子供を見るのは人生で初めてかも。

子供らの投げるボールは、決して奇麗な回転では無かったけど、

一生懸命投げる姿が微笑ましく、しばらく見ていました。

すると、今度はアメフトのプレーをし始めました。

お互いに『こんな感じやで〜』と言いながら。

見よう見まねでやってるんだろうなぁ。

そこで、おっちゃん、子供たちに、

『アメフトでキャッチボールって、珍しいね〜アメフトやってるの?』と声をかける(笑)。

子供たちは、にやにや見ていたおっちゃんが話しかけて来たのにに驚いてます。

『本格的にはやって無いですけど、高校に行ったらやろうと思ってるんです』

おぉぉ!すげぇ!

ちょっと、『ボール投げさせて〜』と言うと、

子供たちは『え?おっちゃんできるんか?』と言わんばかりに顔を見渡し、

QB役やってた一人の子供がボールを投げてくれた。

久々の感触。

手がボールの感触を覚えてる。

壊した肩に気を使いながら『いくで〜』と投げてみる。

10年ぶりに投げるボールは奇麗に回転しながら飛んで行きました。

逆に今度は子供たちが『何かやってたんですか?』と。

『昔、アメフトやっててん』

『おぉぉ』と子供たち。

数回、キャッチボールをしてバイバイしましたが、

アメフトの未来も捨てたもんじゃないぞ〜と思いました。

頑張れ、子供たち!